読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

嘆く前に、「はぐくむ」という視点を持ってみたらどうでしょうか?

押し付け合いは不毛。 町内会の班会に出席 「班長と公民館長」を決めるための班会の案内がポストに入っており、町内会の班会に出席しました。※案内には、出席の場合も欠席の場合も現在の班長に連絡するようにと記載されていました。定刻になっても班会は始ま…

「損して得取れ」の解釈のしかたで変わる。

損して得取れ 一時的に損をしても、将来的に大きな利益になってかえってくること。 利益を得ることを目的とした損は、ここでは損に入れません。〇〇をしていればいずれ認められて収入や仕事、人脈に結びつくだろう!という思いが強すぎると、人の見極めを誤…

断りづらいと悩むとき、自分の気持ちに正直になるだけでなく。

人から誘われたときに断りづらい。そのようなときはどうしていますか?用事が重なり物理的に無理な場合もありますし、仕事が忙しい時期で体力的に厳しい場合もありますし、たんに気が乗らない場合もありますが(笑)、断ることが難しい人は多いのではないでし…

逆境や挫折が人間をつくると言うけれど

逆境や挫折が人間をつくる よく逆境や挫折が人間をつくると言うけれど、自分には逆境と言える逆境はないし、挫折といえる挫折がないと思っている人にはきつく感じることばです。逆境ないし挫折がないから乗り越えようがないという人は成長できないのでしょう…

精神的な貧しさに陥らないために

貧しさには種類がある。経済的な貧しさが一番わかりやすいだろう。お金があるかないかの話。今日は、経済的な貧しさではなく精神的な貧しさに触れたい。 精神的な貧しさと対策 超高齢社会が進み、いわゆる「おひとりさま」問題が表面化している昨今、改めて…

情報の海を泳ぐ

「あたたかくて泳ぎやすいよ!」と言われ、目の前の海に勢いよく飛び込んだら、自分にとっては冷たかった!しまった! こんな場面であなたはどう?「うそをつくなんてひどい!」と相手に対して怒りが湧く。「自分は相手よりも寒がりなのを忘れていたなぁ」と…

夫の腰痛からわかる、夫婦円満の秘訣

夫婦円満の秘訣 言いたいことは言う。感謝の気持ちは口に出す。 先週の木曜、夫が会社から「腰が、腰が痛くて喋っているだけでも痛い。」と電話をかけてきました。夫は、仕事が終わる時間までは、貼るホッカイロを貼ったり痛み止めを飲んだりしてなんとか立…

幹事ではない人に知っておいてほしいこと

ランチ会、飲み会などの幹事ではない人に知っておいてほしい。 幹事をする際に、うれしいこと 案内後に、早めの返事出席でも欠席でも。 〆切日を守った返事当たり前のようで当たり前でないようで(-_-;)お店に予約をする際に、人数の変更はいつまで大丈夫か?…

絶対に譲れないこと以外は譲っていい。

自分が、絶対に譲れないことは譲らない。とても頑固だ。しかし、特にこだわりがないこと、絶対に譲れないこと以外のことはふんわりと流れに乗ってみる。そういうこともあるよねー。そんな気持ちのときもあるよねー。そんな考え方があるんだねー。って。 人生…

あわてるな!まず深呼吸。

ジタバタする前に 平静を失ったときは、まず深呼吸。意識してゆっくりと話す、動く。 明るい場所で気分を変えるのが有効なこともある。思いがけないことがおきたとき、慌ててどうすればよいのかわからなくなるときがあります。 え!?どうしよう!なんで!?…

何のために生きているのかわからない?

いろいろ言われて傷つきたくない。お金をかけたくない。人に○○してもらうのが将来の夢。自分は何のために生きているのかわかりません。 でしょうね(-_-;) 自分で意味が感じられなくても、息をして動くことができている。それだけでも十分幸せではない?本当…

支えてあげたい、支えてほしい。その根底にあるものは何?

課題を抱えた本人が自分で解決していけるよう支える。課題解決の主体を支える側ではなく、本人におき、本人の自己決定を徹底して支える。 私がやっている仕事は、この視点と考え方を外してはならないものばかり。だからいったん、受け止める。 あなたの人生…

何をやらないかが大切だと感じた2016年3分の2

怒濤の日々が過ぎ、今年も残すところあと3分の1。今年3分の2の記憶がありません(-_-;)どこかの政治家か!?(笑)というのは冗談ですが。 2016年、一番大切だと感じていること やらないことを決めること。 本当にこれ大事!私が無理してやらなくても、まわるこ…

N〇Kの人に腹が立った話

今の時期、大学に進学する方は、部屋探しや家具探しで忙しいでしょうね。あちこちで渋滞しています。 1998年の思い出 私も入学手続きの為に福岡に行きました。父と二人「特急つばめ」で。新幹線ではないところが、時代を感じます(ノ_-。)手続きついでに、部屋…

甲突川のほとりで鳩に負けた気持ちになりにけり。

甲突川のほとりの公園でグビグビお水を飲んでいる鳩。 晴れていたので、のどが渇いたのでしょう。私がかなり近づいても飛び立ちませんでした。何だか負けた気分。のどが渇いても自分自身はここで水を飲みたくないな(-_-;)鹿児島の桜の開花予想は3月下旬。あ…

タイミングをいかすも殺すも自分次第

夫から本を数冊借りました。出会った頃は「活字は読まなくても生きていける」と豪語していた彼も、役職について部下ができてと成長する過程で色んな本を読んでいたみたい。まだ読んではいませんが、パラッとめくったページにこんな言葉がありました。 人との出…

厳しいことを言える人こそ本当に強く優しい人

昨日一昨日とたくさんの人に出会う機会に恵まれました。元来内向的なので、それなりに疲れましたが、疲れなんてどうでも良くなるくらい、生き生きとしている方々に出会い、色々なお話を聞くことができました。素敵だなと思う方ほど、根っこの固いところは固…

ブログを始めて1ヶ月と少し。

ブログは読んでいただきたいから書くものだとは思う。ブログのブの字もわからない状態から書き始めてみたが、これで本当にいいのだろうか?読んで下さった方に読んで良かったと思えるものはまだ書けていない。これから書けるようになるのだろうか。参考にし…

ものの見方

視点 ものごとを見たり考えたりする観点 視野 ものごとを考えたり判断したりする範囲 視座 ものごとをみる姿勢、立場 視点は鋭く!視野は広く!視座は高く! 大学を卒業したての頃、「新入社員であっても、自分が教室の責任者だったらどうするか?という視点…

好奇心を忘れていませんか?

寒いですね。貼るホッカイロと貼らないホッカイロが欠かせません。先日、久しぶりに小学生の国語と算数の授業のヘルプに行きました。そこでの1コマ。 与謝野晶子さんの短歌から 金色の ちひさき鳥のかたちして 銀杏ちるなり 夕日の岡に中学生になってもよく…