終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

終活

いつも診てもらっているから「かかりつけ医」。ではない。

NPO法人生き生きサポートシルバーエイジの3月の定例会にて「かかりつけ医」の話になりました。私は幼い頃から喘息を患っているので、定期的に病院に通っています。いつも診察して下さっているお医者さんがかかりつけ医だと思っていましたが、思っているだ…

鹿児島県は全国1位!空き家問題は身近な問題です。

最近「空き家問題」とよく耳にしますね。問題になる前に手を打てることは手をうちましょう! 自分の周りの空き家予備軍をチェック 今、自分が住んでいる家はこれからどうしますか? 今、親が住んでいる家はどうしますか? 相続を考えると、自分で考えるだけ…

70歳になる前に考えたい「運転免許証」をどうするか?

うちの母は67歳、父は誕生日がきたら70歳。70歳になる前に考えたいこと、それは「運転免許証」をどうするか?鹿児島は車社会なので悩みどころですが、支援制度があるので紹介します。 高齢者運転免許自主返納支援制度 運転免許を返納し、運転経歴証明書を持…

いつ何があるってわかることばかりではないわけで。

2月11日(土)は「鹿児島の専門家によるなんでも相談」がありました。10時からの打合せ直前のこと。スマホに母からの着信がありました(短時間で2回)。(短時間で2回)は”何かあった場合の着信”(-_-;)かけ直すと「お父さんが深夜2時頃からいなくなっていて、まだ…

「ドライブレコーダー」のレンタル制度in鹿児島

鹿児島県内では昨年8月12日から、高齢ドライバーへの「ドライブレコーダー」レンタル制度が始まっています。利用された方いらっしゃいますか?鹿児島県内の警察署で受け付けているそうなので、自分の運転に不安がある方、家族の運転に不安を感じている方は相…

2017年のキーワードBEST10入り「死後離婚」

サンデー毎日の1月22日号に、2017年のキーワードBEST10の特集があり、そこに「死後離婚」が入っています。ご遺体に向かって、「あなた、もう離婚よ!!!」ってするのが「死後離婚」。 なわけない(笑)正確には「死後離婚」なんていう衝撃的なネーミングでは…

親に終活を始めてもらう方法

「親に終活をしてほしい」でも切り出し方がわからないです。とか切り出してみたけれど、「早く死ねってか(`Δ´)」「縁起でもない。親不孝者め!」と言われたという話を聞きます。 終活は、人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ今をよりよく自分らし…

終活カウンセラー初級検定の教材

一般社団法人終活カウンセラー協会から、終活カウンセラー初級検定のテキスト・練習問題・終活準備ノートが届きました。 折り目がついていて、「勉強始めました」感が出ていますが、折り目をつけただけ(笑)テキストは86ページなので、読む時間はかからなそうで…

両親とお別れしておくの重み

ふと本棚に目をやると見覚えのない本がありました。 30歳になる前に買ったのかな、私。少し時間が空いたときにカフェで読む用の軽い本を出かけた先でよく買うので、そういう類かな?と思って、パラパラとめくりました。 目にとまったのが、30代にしておきた…

空き家対策のセミナー@鹿児島市

鹿児島県民交流センターで開催された「空き家セミナー」に行きました。 空き家対策についてだけでなく、古民家再生、シロアリ、畳など住宅に関する様々な展示があり勉強になりました。そうそう、鹿児島行政書士青年会は、6次産業化、遺言、留学生事業に関す…

きょうようときょういく。

鹿児島商工会議所主催の「先手必勝のビジネス戦略 シニア市場の捉え方」セミナーに行きました。 「きょうよう」と「きょういく」 今日、用がある。「きょうよう」今日、行くところがある。「きょういく」母から聞いて、この言葉くらいは知っていましたが詳し…

センター試験は嫌な記憶がよみがえる

昨日、今日と大学入試センター試験が行われています。鹿児島では、18日(昨日)の早朝、センター試験の会場である鹿児島大学の敷地内でボヤ騒ぎがありました。受験生に影響はなかったようですが、現場には灯油のようなものがまかれた跡があり、警察では放火の…

雑な仕事をしていると信頼を失う。

今月のファイナンシャルプランナー3級の試験に向けて1日1時間、勉強しています。勉強していて思い出したことを徒然と。 11年前の出来事 父がくも膜下脳内出血で倒れました。しばらく経って、母から「生命保険の三大疾病特約に入っていたんだけど、くも膜下脳…

尊厳死法案の行く末はいかに?

尊厳死を認める法案を、来年の通常国会に提出しようという動きが与党内で出ています。 尊厳死法案のポイント(読売新聞より) ①患者の意思表示延命措置の不開始・中止等を書面などで意思表示している。15歳以上が対象。意思表示はいつでも撤回可能。②終末…