終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

終活-エンディングノート

意向を聞いていますか?伝えていますか?

エンディングノートが終活のおともと言われるゆえん エンディングノートは、自分のこれまでを記して人生の棚卸しをしたり、自分の意志や希望を周りの人に伝えたりするのに役立ちます。自分の人生の棚卸しをして可視化することで、自分が忘れていた自分を思い…

母の味、レシピを書いて残しておいてほしい?

母の味 「子どもに残しておきたいレシピ」を書く欄のあるエンディングノートがあります。食べることが好きな私ですが、実は母に残しておいてほしいレシピは特にありません。 作ることよりも食べることの方が好きだから。というわけではなく、母の作る料理で…

終活ワークショップの最終回を終えて

終活とは、人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ今をよりよく自分らしく生きる活動です。そのお伴として活用できるものが「エンディングノート」。持っていても、どこから書けばいいのかわからない、自分ひとりではなかなか時間をとって書き進める…

いつ何があるってわかることばかりではないわけで。

2月11日(土)は「鹿児島の専門家によるなんでも相談」がありました。10時からの打合せ直前のこと。スマホに母からの着信がありました(短時間で2回)。(短時間で2回)は”何かあった場合の着信”(-_-;)かけ直すと「お父さんが深夜2時頃からいなくなっていて、まだ…

終活って早すぎることはないんです!

以前、終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)にご参加下さった谷山さんが、こんなブログを書いて下さいました(*´ω`*) 「終活を考えることは自分の未来を考えることです」書いて下さっています。そうです!終活は、人生の終わりのことを考えることはし…

エンディングノートの大切な人へのメッセージで手が止まったら

エンディングノートで手が止まりがちなページの1つに「大切な人へのメッセージ」があります。これを読んで下さっているあなたはいかがですか? 私は、好きな人に想いを伝えることよりも、大切な人に想いを伝えることの方が難しいのではないかと思っています…

突然何かあったときに、エンディングノートはよりどころになる。

決断のときは突然やってくる。 心の準備ができていない?いいえ。そんなこと言っている場合ではないときがある。私にその時がやってきたのは、大学を卒業して入社1年目の冬。 突然の電話 プルルルルルル。母からの着信。あぁ今日は弟のセンター試験の1日目…

旅行の前にエンディングノートは見直し、託しておく。

旅行の前のエンディングノート 旅行の前に、自分のエンディングノートの見直しを。できれば旅行のときだけでなく、普段から家族で収納場所の確認を。 私は夫に託します。 来月、鹿児島行政書士青年会のメンバー数名と上海に行きます。上海蟹、小籠包、生煎を…

エンディングノートは書いて満足するのではなく、定期的に見直しを。

エンディングノートは見直しを 書き込んだエンディングノート。そろそろ見直し時期では!?全部の項目書き込んでいるし、家族にもしまっている場所は伝えているし。そう言える方は素晴らしいです。ですが、書きこんだ時と今の想いは同じですか?変化したこと…

エンディングノートを書く時間がないなら終活ワークショップに。

エンディングノートを書く時間がないなら 逆説的な書き方になりますが、自分で時間を確保することが大切。 エンディングノートで大切なこと エンディングノートは、終活イベントに行ったら無料でもらえます。本屋さんにいろんな種類のものがあるから好きなの…

エンディングノートは自分らしく過ごすための「道しるべ」

自分がどんな人生を歩んできて、自分のこれからについてどんな希望があるのか?それを人に伝えるときに役立つエンディングノート。 親に終活をしてほしいから、年末年始に帰省する際に渡そう!と思っている人もいらっしゃるはず。でもね、渡すだけでは難しい…

何のために生きているのかわからない?

いろいろ言われて傷つきたくない。お金をかけたくない。人に○○してもらうのが将来の夢。自分は何のために生きているのかわかりません。 でしょうね(-_-;) 自分で意味が感じられなくても、息をして動くことができている。それだけでも十分幸せではない?本当…

ルールを決めておけば、お互いのためになる。家族でも。

実家の親との電話のルール。 私に電話をかける場合 基本的にワン切り。 緊急時はずっとコールする。 それでも出ない場合は、緊急時は何回か着信を残す。※状況に応じて私がかけなおす。 ルールができた理由 母が機械にうとい。ガラケーで、電話をかけるのが精…

自分の専門家は自分

今も昔も変わらないことって誰にでもありますよね。もちろん私にもあります。 今と昔で変わったこと。 それは外見∑(-x-;)久々プリクラ見たら若かった(笑)徒歩6分程度の通学路を20分以上かけて通うほど体力がなかったり、給食を残すほど少食だったり、とい…

夢の達成状況がわかるエンディングノート

私のエンディングノートは、夫婦の夢の進捗状況も見えるようになっています。私たちの夢は、2人で一緒に全ての都道府県を旅する!(その土地の美味しいモノを食べる) 性格も趣味も考え方もかなり異なる夫婦なので、共通の話題は大事。傍から見ていたら、「仲…

終活ワークショップでエンディングノートを書こう

終活のキモ。いや、終活のお供『エンディングノート』。人生のエンディングのための準備だけではなく、あなたの毎日を輝かせるためにエンディングノートを書いてみませんか?次回10月19日(水)の終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)では『エンディン…

エンディングノートが私のライフワーク

実は、エンディングノートを2014年に知りました。興味がないことはまったく視界に入らないようで、そのかわり興味をもつと細く長くしぶとく・・・(笑)エンディングノートに関する動きは私のライフワークなので、これまでのことをまとめます。 はじめはエンデ…

エンディングノートについて語るonTV

エンディングノートについて語り、テレビに出ちゃった! テレビ出演に関する反省点 テレビ出演を身の回りの人に積極的に伝えませんでしたし、SNSでも積極的に告知しませんでした。それはなぜか?前髪が薄くなっているのが気になっていたからという半分冗談の…

エンディングノートで未来を拓く

自分に問いたいこと 自分の人生が明日までだとわかったら、大切な人へどんなメッセージを残しますか? 家族とはどんな思い出があって、そのときどんなことを感じましたか?今、何を伝えたいですか?これから何をやりたいですか? つい、目の前の問題・課題し…

手書きのエンディングノートをすすめる理由

最近はパソコンやスマホ等を使う人が多いので、手書きの文字を書く機会は少ないです。エンディングノートも手書きではなくパソコンで書く人がちらほらと見受けられます。が!私は手書き推進派です。 エンディングノートを手書きでするメリット ①脳をうまく使…

リビング新聞にエンディングノートセミナーの写真掲載

南日本リビング新聞社の編集の方からリビング新聞を数部いただきました。ふせん付きで。 写真付きで掲載されました(;゚Д゚) 「延ばそう!健康寿命」という特集の最後の方に、7月に開催したエンディングノートセミナーで一生懸命話をしている最中の写真ととも…

申年参加率が高かったエンディングノート術セミナー

一昨日は高温注意情報が出されている中、リビングカルチャー倶楽部にて、エンディングノート術のセミナーの講師をさせていただきました。 参加して下さったのは、40代から70代の皆さま。ご夫婦で参加して下さった方もいらっしゃいました。本当にありがとうご…

50代にとってのエンディングノートとは

50代にとってのエンディングノート 社会に出て働き始めてからの期間と、人生の終焉までの期間が同じくらい。経験上、これから先も何となく予想できます。親の介護問題も現実味を帯びてきました。このままでいいのかな。私はどうしたい?趣味に生きる?趣味…

40代にとってのエンディングノートとは

40代にとってのエンディングノート 仕事も責任あるものが増えました。家庭での役割も果たしたい。親の心配、子の心配、自分の心配。仕事のこと、部下のこと、取引先のこと。次から次にコトが起きます。守るものが多く、重くのしかかってきます。このまま変わ…

30代にとってのエンディングノートとは

30代にとってのエンディングノート 自分にとって、「人生の終焉」はまだまだ先。結婚、出産、育児、仕事…自分の日々のことで精一杯。あっという間に時間が過ぎてしまう。そんな30代。自由に使える時間に限りがあるからこそ、自分の基本的な方針・目的があれ…

第二の人生を輝かせるエンディングノート術

あぁ!そんな風に使えばいいのね。それがわかります。 エンディングノート ちまたでよく聞くエンディングノート。終活フェアで無料でもらったり、本屋さんでお気に入りのモノを購入したり、持っている方は増えています。でも、実際、書き込んでいるかという…

エンディングノートは持っているだけでは意味がない

60歳以上の所持率が高く、若い人があまり持っていないもの。持っている人は増えているものの、書いていない人が多いもの。それはエンディングノートです。皆さん、エンディングノートを持っていますか? エンディングノートとは? 一般的には、自分のにもし…

終活準備ノートに黒(アホ)歴史が入りきらない。

4月13日(日)の「終活カウンセラー初級検定」in福岡に向けて、昨夜、終活準備ノートの記入をしました。 終活カウンセラー初級検定の宿題 「当日までに同封の〈終活準備ノート〉P6~9「人生の棚卸表」を各自にて記入をお願いします。」との宿題です。 0~6…