終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

砂像は実物を見た方が感動する!@吹上浜砂の祭典(南さつま市)

鹿児島市から車で40~50分のところで毎年、砂の祭典が開かれています。(ゴールデンステージは5月5日まで) 

2016 吹上浜砂の祭典

「海神オクロンの怒り」

byトーゴの彫刻家 ボブ・アティッソ

 

2016 吹上浜砂の祭典

見る角度を変えて楽しめるのもいい。

地元南さつま市の小学生・中学生の作品からブルガリア、オランダ、アメリカの彫刻家の作品まで大小さまざまな作品が並んでいます。

 

2016 吹上浜砂の祭典

潮風に吹かれながら、砂像を眺めるのは素敵な時間。

実際は、すごく強い風に吹かれて、髪の毛は落ち武者のようになり、日差しが強くてフラフラなって、家に帰ってから3時間くらい爆睡しましたけどね(-_-;)


砂でこんな繊細な表現ができるなんて。

 

2016 吹上浜砂の祭典

 

2016 吹上浜砂の祭典

 

2016 吹上浜砂の祭典

砂像の片隅には、「くまモン」がいます。熊本・大分の地震発生後に付け加えられたそうです。 

2016 吹上浜砂の祭典

メイン砂像

人が写っているのはわかりますか?比べてみると砂像の大きさがわかります(ノ゚ο゚)ノ

なんと、裏から登れます。 ↓裏側

2016 吹上浜砂の祭典

白っぽい砂の部分が歩けるところです。

歩ける部分の砂はサラサラですが、砂像の基礎になる部分はキックしても崩れなさそうなかたさです。


上にある砂像を一部ご紹介!

2016 吹上浜砂の祭典

 

2016 吹上浜砂の祭典

 

2016 吹上浜砂の祭典

 

2016 吹上浜砂の祭典

結構な高さです(-_-;)
 

2016 吹上浜砂の祭典

 メイン砂像以外も。

2016 吹上浜砂の祭典

 

2016 吹上浜砂の祭典

ノアの箱舟

byブルガリアのイリーナ・タフレスカヤさん

残りは写真のみで!会場でお楽しみ下さい(∩´∀`)∩

2016 吹上浜砂の祭典

 

2016 吹上浜砂の祭典

 

2016 吹上浜砂の祭典

「砂像つくり体験コーナー」があります。
 

2016 吹上浜砂の祭典

今回はしませんでした。
小学生の頃、父が「砂像を作る側」で参加していたので、ちまちまと砂像もどきを作ったことはあります('◇')ゞ 

2016 吹上浜砂の祭典

飲食物を販売しているコーナーも盛りだくさん。
 

2016 吹上浜砂の祭典

入場チケットにスタンプを押してもらえば、当日中であれば再入場できます。

午前中に砂の祭典を見て、南さつま市を観光して、19時45分からの音と光のファンタジーに合わせて再入場すると有意義だと思います♪

音と光のファンタジーは5日までですので、気をつけて下さいね!

 

2016 吹上浜砂の祭典

2016 吹上浜 砂の祭典


入場チケット(当日券)は1,000円

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara