読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

鹿児島県は全国1位!空き家問題は身近な問題です。

終活-生前整理・遺品整理 終活

最近「空き家問題」とよく耳にしますね。
問題になる前に手を打てることは手をうちましょう!

自分の周りの空き家予備軍をチェック

  • 今、自分が住んでいる家はこれからどうしますか?
  • 今、親が住んでいる家はどうしますか?


相続を考えると、自分で考えるだけではなく家族と相談する必要があります。特に、ご両親がお亡くなりになって、お子さまは鹿児島県内外に家があるというパターンの空き家が現状では多いです。

ご両親がお住まいのお家は、もしご両親が施設に入られたり、入院したりされたらどうしますか?大切だけれども緊急ではないからと考えたことがないのでは?ご家族と話をしてみて下さい。

すでに空家に関して困っている方に~相談先~

空き家対策の鹿児島市の相談窓口

  • 鹿児島市建築指導課(空家に関すること)
    099-216-1358
  • 鹿児島市環境衛生課(敷地内草木等に関すること)
    099-216-1300

相談先

  • 鹿児島県土木部建築課住宅政策室住宅企画係
    099-286-3738
  • (公財)鹿児島県住宅・建築総合センター企画部企画課
    099-224-4543

 ※平日の午前8時30分から午後5時15分まで(正午から午後1時までをのぞく)

各市町村の窓口などにわかりやすい資料があります。ひとりで悩まずに、困っていることを尋ねやすいようにまとめて、連絡をしてみて下さい。

鹿児島市 空き家

せっかくですので、空き家についての情報を少々。

空き家の種類

  1. 賃貸用の住宅
  2. 売却用の住宅
  3. 二次的住宅
    いわゆる別荘やたまに寝泊まりする人がいる住宅
  4. その他の住宅
    賃貸または売却の予定がなく、別荘等でもない空き家。転勤・入院などのため居住世帯が長期にわたって不在の住宅や建て替えなどのために取り壊すことになっている住宅

(出典:総務省「住宅・土地統計調査」)

 統計局ホームページ/平成25年住宅・土地統計調査 結果の概要

 

鹿児島県の空き家状況

鹿児島県の上の4種類の空き家が住宅全体の数に占める割合(=空き家率)は全国8位の17.03%です。1位の山梨県(22.01%)や2位の長野県(19.75%)は別荘が多いとのこと。

空き家(その他の住宅数のみ)率は全国1位

4種類の空き家の中でその他の住宅のみをピックアップした場合の空き家率は全国1位の11.04%です。全国平均は5.25%ですから2倍以上の割合です。

空き家先進県!

空き家(その他の住宅)は、平成20年から平成25年の5年間で、鹿児島県内だけで約2万戸増えています。

鹿児島市はどうなの?

鹿児島市の空き家率は16.4%。
53,670戸の空き家があります。

空き家の何が問題か

空家の中でも「その他の空き家」。さらにその中でも定期的な適正管理がなされない空き家が問題です。

防災・防犯の問題

  • 古くなることで倒壊するおそれがあったり、台風のときに瓦が飛んだり外壁が壊れたりする。特に通学路の場合は子どもたちに危険が生じる可能性がある。
  • 放火による火災
  • 不審者の侵入

景観の問題

  • 建物が壊れ、腐食していると、良好な周辺環境を阻害する。

景観:景観ポータルサイト - 国土交通省

鹿児島市には景観条例があります。

衛生の問題

  • 敷地の中にゴミが放置されたり、投げ込まれたりする。
  • 異臭や害虫が発生する。

生活環境の問題

  • 雑草が生い茂る。
  • 樹木が境界を越えてきて、通行の邪魔になる。
  • 地域の不動産価値が下がる。

 

空き家になってからではなく今!

空き家になったら売るのか、壊すのか、活用するのか、そのままにして管理をしっかりするのか、それを誰がするのか。自分ごととして考えてみませんか?

以上、鹿児島県行政書士会主催の「空き家対策」の研修の資料の中から皆様にシェアしたいと思ったことと自分が伝えたいことでした。

実はこのあと『終活!!生前整理から考える空き家対策』というもっとおもしろい研修があったのですが、それについてはおいおい。 

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara