終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

12月17日(日)は不安を希望に変えるヒントになる映画を!

老いることは誰も避けることができない

最近、ご近所のひとり暮らしのご高齢の方をお見かけすることがなく、気になっていました。

ご近所の方にお誘いを受けて近所の公民館で持ち寄りお食事会(私はお菓子を持参しただけ)をした際に、他の方に尋ねました。

そしたら、認知症が急に進んでお子さまのところへ行かれて、現在入所する施設を探していらっしゃるとのこと。ついこの間まで元気にグランドゴルフに行かれたり、一緒にお食事をしたりしていたのに・・・。

最近特によく聞く認知症
突然のことに本人も家族も周りも戸惑います。正直言って不安です。

そんな不安を希望に変えるヒントになるであろうドキュメンタリー映画『僕がジョンと呼ばれるまで』を鹿児島で上映します。

今は関係ない。私には関係ない。
そう思っている方にもぜひ観ていただきたいと思っています。

映画『僕がジョンと呼ばれるまで』上映会のお知らせ

日時:2017年12月17日(日)
   ①11:00~(開場10:30)、②14:00~(開場13:30)
場所:サンエールかごしま 2階講堂
   (鹿児島市荒田1-4-1 電話099-813-0850)
定員:各回400名
料金:一 般【前売券】1,000円 【当日券】1,300円
   中高生【当日券】500円
申込:電話申込→090-9077-9648(担当 合原←私)
   ネット申込→こちら
   ※NPO法人生き生きサポートシルバーエイジの会員も前売券を持っておりますので、会員のお知り合いのいらっしゃる方はそちらを優先して下さい。もちろん私も持ち歩いております。

主催:NPO法人 生き生きサポートシルバーエイジ
後援:鹿児島市 鹿児島市教育委員会 南日本新聞社 MBC KKB KTS KYT
シネマリンクの永田良明氏が映画配給・上映実務をして下さいます。


映画『僕がジョンと呼ばれるまで』予告編

12月17日(日)の上映会では、劇中に登場する「学習療法」に取り組んでいる睦園(鹿児島市吉野町)の職員の方のお話を20分程度聞くことができるので特におススメです。

 

上映会の準備中の風景

2017年12月17日(日)に開催する映画『僕がジョンと呼ばれるまで』上映会の準備をしている最中です。昨日は、実行委員会のメンバーだけでなく、NPO法人 生き生きサポートシルバーエイジの会員の方々もボランティアとして準備会に参加して下さいました。

生き生きサポートシルバーエイジ

平均年齢は・・・言いますまい。(私が大幅に下げています。)

こういった活動を通してお互いの人となりを知っていくと、つながりを感じることができ、そして、お互いに支えあえる基盤ができあがっていくと思います。

家族であれば。
ご近所であれば。
自然とつながりを感じられるわけではありません。

自ら積極的に働きかけることで、不安を希望に変え、自分らしく生きることができると私は信じています。そしてそれを信じさせて下さる方々に恵まれていて嬉しいです。
 

最後に

いつもの如く脱線しましたけれど、この映画『僕がジョンと呼ばれるまで』はぜひ中学生、高校生、大学生など若い方々にも観ていただきたいと思っています。観て、感じたことを、これからに活かしてほしい。

笑顔あふれる地域に、安心して過ごせる地域に。
それは一人ひとりの小さな思いやりから始められます。(思いやりと押し付けをはき違えられると面倒ですがねー。)

映画『僕がジョンと呼ばれるまで』上映会のお席は、残り780席ほど空いておりますので、町内会や職場、学校などの団体での鑑賞もお席をまとめてご準備できます!お気軽にご連絡下さい。もちろん個人での鑑賞もOKです♪

どうぞよろしくお願いいたします。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/