終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

「あなたのため」は誰のため?

あなたのためを思って

「あなたのためを思って」ということばを素直に受け入れられません。

あ、違う。

言われたことはあまりないけれど、誰かが誰かに言っている現場に遭遇したことが数多くあり、もし自分だったら受け入れられないなと思っただけです。


本当に相手のことを思っていたら、本当に相手の力を信じていたら、「あなたのためを思って」ということばは使わないのではないでしょうか。

あなたのため

綺麗な色でコーティングした後ろがチラッと見えているのがホラー。
※何かが視える人ではありません。イメージです。

本当にその人のためを思っているなら、わざわざ「あなたのためを思って」と付け加える必要はありません。

「自分は~だと思う」と伝え、判断は相手に委ねればいい。


「あなたのためを思って」が真実かうそかどうかは、ことばだけで判断するのではなく、相手の言動をトータルで考慮して自分で決めましょう。


「あなたのためを思って」言ったのだから、私が思う通りに動いて、私が望む結果を出してちょうだい。それが結果としてあなたの成長につながり、あなたも私も幸せになれるのだから。

こんな相手の真意を分かった上で乗っかるのも、降りるのも自分で決めていいんですよ。

ただ・・・
圧力はかなりありますけどね!(笑) 自分も気をつけようっと。

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara