終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

夜中のお散歩(徘徊)対策に!家族コール2Aをお試し。

深夜・早朝の徘徊対策に

ケアプラザ福祉用具貸与事業所の方に実家に来ていただき、離床感知センサーをお試しさせていただきました。今回試したのは2種類。

 

①階段の手すりにつけるタイプ

手すりに簡単に装着できるので便利でしたが、手すりから飛び出しているため、洋服をひっかけるおそれがあるため却下。

 

②床に敷くタイプ

父母の寝室は2階にあるため、階段を降りた1階の床に敷いて試しました。床に敷いてあるセンサーを踏むと、ポケット受信機から音が鳴ります。

ポケット受信機はスマホ程のサイズで防水カバー付き。音量や流れるメロディーの変更もできます。福祉用具専門相談員介護福祉士の方が、母にわかりやすく説明をして下さいました。

徘徊 家族コール2A

1週間から2週間お試し使用ができるとのことで、早速お借りしました。使用感を確かめてから、レンタルを開始できるのが非常にありがたい!

レンタルの場合は、介護保険を使って月額約800円。
購入の場合は、約80,000円。

レンタルにしておくと、違うタイプの離床感知センサーに変更することは容易ですが、購入してしまうとまた費用がかかりますよ!とレンタルをおすすめされました。


購入の場合の80,000円÷月額レンタル料800円=100ヶ月=8年と4ヶ月。

「父はそんなに長く生きられるか?」と頭の中では考えましたが、声には出しませんでした(-_-;)(弟に連絡をしたら彼も同じ計算をして、何だかなぁ・・・姉弟似てるのか?)諸々考慮してレンタルの方がよいと判断しました。


今回お試し使用をさせていただいているのはこちら。

家族コール2A・ポケット|離床センサー|株式会社テクノスジャパン
イデアを教えて下さった方、さっと動いて下さったケアマネさん、本当にありがとうございました。これで母の睡眠(と私の睡眠)がしっかりとれるようになることを願っています。

 

 これが続くとしんどいですもの。

 

さらにおすすめされた離床感知器

あと、こちらもオススメされました。

 

玄関の脇の腰の高さのあたりに設置しておくと、玄関を通った際に音が鳴ります。

20,000円弱で購入できますので、人気があるそうです。床センサーだけでは対応しきれなくなった際に検討します。


他にも問題はあるのですが、ひとつひとつ善処するしかないですなぁ(ノД`)・゜・。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/