終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

日本最大級のはね橋は恋人の聖地だった@北九州市門司区港町

ブルーウィングもじ(はね橋)

JR門司港駅から歩いて数分のところに、「恋人の聖地」でもある日本最大級のはね橋(全長約108m)があります。

門司 はね橋

門司港レトロクルーズ”の真っ赤な船がちょうど真下を通過中。
門司港レトロクルーズは、門司港レトロ内の桟橋から出発し20分間海を走ります。

 

門司 はね橋

旧 門司第一船だまり

 はね橋から奥は、旧「門司第一船だまり」といい、明治23年に完成したあと、石炭や資料等の荷役に活躍した「はしけ」の係留所として、昭和50年ごろまでにぎわっていました。

 その後、港湾荷役の近代化により「はしけ」はその役目を終え、船たまりは現在、親水船たまりとして市民の憩いの場となっています。

 なお、台風等の時にはm小型船の避難場所として利用されています。

 

門司 はね橋

 

門司 はね橋

はね橋は1日に6回(20分間)だけ跳ね上がります。
①10時②11時③13時④14時⑤15時⑥16時の6回です。お昼に行くといいですね。
 

門司 はね橋

はね橋のちょうどつなぎ目のところから撮影。
左手のレンガ造りの建物は旧門司税関で、右奥の緑と白と赤褐色の2階建ての建物は複合商業施設である海峡プラザです。

何気なく撮った写真でしたが、雲をよ~く眺めてみると・・・

門司 はね橋

初めて見た彩雲(さいうん)!
肉眼で見た方が綺麗で、撮影スキルのなさが泣けてきます。
 

門司 はね橋

はね橋横の階段から見えた空が海みたいで。
 

門司 はね橋

青空もいいけれど、雲のある空の方が表情があっておもしろいです。
 

門司 はね橋

そうそう、はね橋がつながるのを待つ人がたくさんいました。
暑いから、日陰にいてつながってからいけばいいのにと心の中で思っていました(笑)。

門司 はね橋

右と左ではね橋が上下する仕組みが異なるそうです。確かに、向かって左側のみワイヤーがありますね。
 

門司 はね橋

「はね橋がつながって、最初に渡ったカップルは一生結ばれる」という伝説があり、我先にと渡る人がいた模様。この伝説があるため、ここは「恋人の聖地」となっているそうな。

ほほう。

「恋人の聖地」はカップル必見らしいです。どうしよう、全然興味が湧きません。

恋人の聖地に興味はなくとも、日本最大級のはね橋と海と空の景色は楽しめましたよ!門司に行くときはぜひ立ち寄ってみて下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/