読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

何のために生きているのかわからない?

徒然と思っていることを 終活-エンディングノート

いろいろ言われて傷つきたくない。お金をかけたくない。人に○○してもらうのが将来の夢。自分は何のために生きているのかわかりません。


何のためにいきているのか

でしょうね(-_-;)


自分で意味が感じられなくても、息をして動くことができている。それだけでも十分幸せではない?

本当は自分にはとても価値があって、そこまでの価値を他の人に認めてもらえていないと思っているから自分は温室の中にいて、人にしてもらうことを望んでいるから見えないのではないかな?

ちょっと贅沢。

今の自分が嫌いなら、今の状況が嫌なのであれば、変えるように小さな行動を始めてみたらいい。その勇気がでないなら、姿勢を良くして深呼吸してみるだけでもいい。

難しく考えずに、目の前のことを小さなことから1つ1つやっていきませんか?

行動しても思い通りにならないことはたくさんあります。すべてのことが自分の行動なしに自分の思い通りになるなんて、傲慢。


もしも、心に傷を負ってマイナスに傾いているなら、しっかり寄り添ってくれる心理カウンセラーさんやそういう専門家のもとへ。後押ししてほしいときは、熱く応援してくれる人のもとへ。ただ甘やかしてほしいときは、甘やかしてくれる人のもとへ。


でもね。
嫌なこともいいことも、何をするかも自分で決められます。(よほどのことがない限り)自分の人生、自分で意味を決めていいのではないでしょうか。

さて、何をしましょうか!

思いつかない?それなら、11/16(水)の終活ワークショップでエンディングノートを書いてみませんか?

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara