終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

イマドコサーチのおかげで無駄足を踏まずに済むし、必要以上に慌てなくていい。

わかっているようでわかっていない。
わかっていないようでわかっている。

目の前のことに対して自分がどう向き合い、どう動くか。

母からの電話、父の捜索

「お母さんは今日、市立病院の眼科で9時から診察があるからお父さんも一緒に行くがねって言ってたのに、お父さんは出かけていったのよ。お母さんは今市立病院。」と電話がきた。※父のデイケアは月・水・金。

これは、イマドコサーチで父を探してねってことだなと思いつつ話の続きを聞く。

「(父が)朝2時から出かけようとして、(母が)気づいたら(父が)家から出ていて、3回目までは近くの公民館あたりまで連れ戻しに行ったけど、もう知らない!勝手にすれば!って言ったのよ。お母さんも疲れるがね。」

ふむふむ。愚痴ね。

「昨日は何度も何度も明日は9時に市立病院に行くからね!って言ったのに。バカじゃないかね。」

うん。それがわかっていないから高次脳機能障害精神障害者保健福祉手帳を交付されてるよね。もう聞くのも疲れたぞー。

「知らない!勝手にすれば!って言ったからお父さんは言葉をそのまま受け止めて出かけたんだと思うけど、お母さんはお父さんの居場所が気になるわけね。イマドコサーチで探せばいい?」と言って、電話を切り、パソコンで父の居場所を探す。

探しては母に連絡、探しては母に連絡の繰り返し。
イマドコサーチ

父、明らかに市立病院に向かっているぞ。

イマドコサーチ

※ピンク色の線を引いた部分は父の携帯電話の番号(キッズケータイをカバンに入れています)。

 ちょうど9時に市立病院に到着したらしい父。9時7分には母から「お父さんがきたよ!」と電話がきて捜索終了。

・・・広い市立病院でよく遭遇できましたな(;´∀`)

父は”9時に市立病院”&”母の眼科受診”を覚えていたのですね。それでいて、自分の出かけたいという気持ちに素直に従って出かけたわけですな。

わかっていないようでわかっている。
わかっているようでわかっていない。

自分のことでもわからないことがあるのに、家族とはいえ、わかっていると思うのはおこがましい。でもわかりたい気持ちはある。

心配性だから必要以上に動揺しないように、”落ち着け、落ち着け。できることはなんだ?”を自分に問いかけることが多い。(たまに口にだしているようで、先日つっこまれました。←無自覚だった。)

まぁ、父母が無事に合流できたから良かった、良かった♪
と、最近書いてなかったよくある日常の父捜索日記でした。

イマドコサーチ

イマドコサーチ | サービス・機能 | NTTドコモ
イマドコサーチがあるから、父が自由に出かけても”探せば何とかなる!”という安心感が得られています。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/