終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

いつ何があるってわかることばかりではないわけで。

2月11日(土)は「鹿児島の専門家によるなんでも相談」がありました。10時からの打合せ直前のこと。

スマホに母からの着信がありました(短時間で2回)。(短時間で2回)は”何かあった場合の着信”(-_-;)

かけ直すと「お父さんが深夜2時頃からいなくなっていて、まだ帰ってこないのよー。」と母。

もう!寒くて、珍しく鹿児島でも雪が降っている日に、しかも私がなかなか抜けられない日にいなくならないでよ!お父さん!!!どこ行ってるのよ!

鹿児島

と、瞬間湯沸かし器娘は脳内で怒ります。優しくないな(苦笑)。

怒りと心配とが混在している状態なので、深呼吸を数回して冷静になってから「イマドコサーチ」で父を捜索。

今回は実家近くにいるようだったので、母に「家の近くにいるみたいだからもう少ししたら戻ってくると思うよ。」と電話をかけ、打合せに臨みました。

その後、「無事に帰ってきたよ~。」と連絡があり、ひと安心。不定期に繰り返されるこのやりとりは、地味に疲れます。

いつ何があるかわかりません。
ずっと一つのこと、一人の人に集中しておける環境は稀です。だから、何事もやれるときにやりたいようにやる。やれるときは自分でつくりだす。

ぐったりしたり、マイナスの感情に囚われたりしたときに、自分の心身はどうすれば回復するのかを知っておけば前に進んでいきやすいんじゃないかな。

自分を知るためにも役立つエンディングノート

2/15(水)13:00~19:30終活ワークショップpetit shu
エンディングノートマラソン

これを機に、どこか場所を借りてするイベントは私はしばらくしない予定なので、エンディングノートに興味がある、書いてみたい方でお時間の都合のつく方はぜひお越し下さい。

初対面の方に「ブログ読んでます!」と言われると、汗がふきだしてしまう鹿児島の終活行政書士原千尋でした。
(*^ー^)ノHave a nice day♪

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara