読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

海洋散骨をするときのルールをおさえよう。

終活-葬送・埋葬

海洋散骨は節度をもっておこなえば、法的には問題はないそうです。

節度。つまりは度を越さないくらいにほどよい塩梅でということか。この基準は曖昧ではないか!例えば、鹿児島県内在住の人が全員ご遺骨をポーンっと錦江湾に投げ込んだらダメよね?

自分らしい葬送=「自分勝手な葬送」ではありません!

海洋散骨協会さんのホームページにルールやガイドランがわかりやすく掲載されています。例えばこんなルール。

 

海洋散骨のルール

 ご遺骨のままで海に投げ込まない。

海で釣りをしていたら、ご遺骨が釣れました!という怖い話になります。1~2mmくらいのご遺骨とわからないくらいの大きさの粉末にして海へ。

袋に入れたままでOK

海洋散骨のルール

水溶性の袋にメッセージを書き、そのまま海へでもいいですし、袋を開けて手でまいてもいいです。(※風の強い日は気を付けて。)

海洋散骨のルール

海水に浸かるとすぐに溶けて

海洋散骨のルール

海底へ。

場所に配慮する。

釣り人のいる堤防や養殖場に影響がない場所で行います。
錦江湾では、ブリとカンパチの養殖がさかん(たしか日本一)なので、地元の漁業にも配慮を。

大量の献花やお酒は×

海洋汚染につながります。

海洋散骨のルール

わからないことは専門の業者さんに頼むといいですよ。
鹿児島で唯一海洋散骨協会に加盟している会社はこちらです。

鹿児島を拠点とした、粉骨・洗骨・海洋葬・庭苑葬・エンディングサポート企業 | 有限会社 縁


そうそう。
業者さんに頼む際には「火葬証明書」が必要ですので、大切な書類は捨てずに保管しておきましょう。

海洋散骨のルール

海洋散骨ではマリンベルを鳴らします。出港時は1回。お見送りのときは3回。


私は海洋散骨されたくないのですが、周りに希望される方が結構いらっしゃるので体験しました。潮風に癒されるので、海の思い出が多い方にはおすすめです。

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara