終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

「自分らしい生き方と逝き方を考える集い」でお話しさせていただきました@鹿児島県曽於市

自分らしい生き方と逝き方を考える集い

2018年12月16日(日)、曽於市役所介護福祉課主催の『自分らしい生き方と逝き方を考える集い~最期まで自分らしくいきるために~』@曽於市末吉総合体育館にて、終活に関するお話をさせていただきました。

曽於市 終活

雨が降り肌寒い中、約130名もご参加下さいました。
大隅半島の北部に位置する曽於市の人口は約3万6,000人、そのうち認知症の方は約4,000人(65歳以上の高齢者の約3割)だそうです。地域によって課題は異なりますね。

曽於市 終活

このとき↓にも使用した”これはやっておきたい!終活チェックリスト10”を使ってお話しさせていただきました。

それから冒頭で、全国47都道府県のうち鹿児島県だけが唯一導入していない”ヘルプマーク(ヘルプカード)”についてもお話させていただきました。鹿児島では導入されていなくても、ヘルプマークを着けた方が鹿児島にいらっしゃることはあるわけで。

大切なことは伝わるまで何度も何度も繰り返し手を変え品を変え伝えていきたいと思います。

↑ぜひ、こちらの記事も読んで下さい!

今回のイベント『自分らしい生き方と逝き方を考える集い~最期まで自分らしくいきるために~』では講演だけでなく、入棺体験、身長・体重測定、脳年齢測定、高齢者の疑似体験、介護保険の相談、”がね”とお茶をいただけるスペースなど様々なブースがありました。

曽於市 終活

かくいう私もブースで相談を受けました。

「きっと暇だろうから入棺体験しようっと」と思っていたら、まさかの行列。遺言、相続(土地柄でしょうか、山の話がよく出てきました)、生前整理、 終末期医療など多岐に渡るご相談がありました。

ヘルプとして一緒に相談を受けて下さったN先生、ありがとうございました!

鹿児島 ガネ

帰り際にいただいた”がね”。さつまいもやたまねぎ、にんじん、隠し味に柚子も入っていて美味。(何かの賞を受賞された”がね”だそうです)帰宅後おいしくいただきました。

おのおのが自分自身をしっかり見つめ、考え、行動に移していけるといいなと思っております。いつ何があるかはわかりませんから、ね。

おまけ:夫の仕事っぷり

たまたま会社が休みだった夫に車の運転と、「ブログに載せるから」と写真撮影を頼みました。このブログの1枚目と”がね”の写真は自分で撮影、それ以外の写真は全て夫が撮ってくれたものです。でも、こちらに載せている写真はごく一部。

なぜなら・・・私の顔写真ばかり!Σ(゚д゚lll)
 ↓こんな感じ。

曽於市 終活

前髪を横に流してワックスで固めていたのに、話が進むにつれブロックごとに戻ってくる真っすぐすぎる私の前髪。いやいや、髪の乱れをチェックしたかったわけではありません。

「いろんなブースがあったでしょ?講演会中も”ひき”の写真とれたでしょ?撮っててほしかったなぁ」と言うと、「僕はあなたの様子にしか興味がない!」と夫が言いきったΣ(゚д゚lll)え?

彼が私のブログを読んだことは1~2回しかないので、私が自分の写真を載せることはあまりないということは知らなくて当然で、どんな写真を撮ってほしいかをきちんと伝えなかった私が悪い。それにしてもデジカメを確認したら自分の顔だらけでビックリしました。

・・・講演時の写真と記事が12月20日(木)の南日本新聞に掲載されていて、またビックリでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/