読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

断りづらいと悩むとき、自分の気持ちに正直になるだけでなく。

徒然と思っていることを

人から誘われたときに断りづらい。そのようなときはどうしていますか?

用事が重なり物理的に無理な場合もありますし、仕事が忙しい時期で体力的に厳しい場合もありますし、たんに気が乗らない場合もありますが(笑)、断ることが難しい人は多いのではないでしょうか?

断りづらい理由

  • せっかく誘ってくれたのに悪いから。
  • これからも付き合っていきたい相手だから。
  • 断った後で何か言われるのがイヤだから。

断りづらい理由はいろいろありますが、断った後相手がどう思うかは相手の問題です。だから自分がどうしたいのか?に着目してみましょう!

「断りづらい」と思っている時点で相手と自分との間に何らかの力関係が生じている可能性があります。しかし、まだ断ったこともないのに冷たい対応をされるかも!と思っている場合、もしかしたらその相手をおそれているもしくは、断りたい気持ちをおさえているだけかもしれません。

そこをひも解いてみると自分がどうしたいのかがわかってきます。

自分がどうしたいのかわからない

いろんな状況、思いがあって、断りたいのか断りたくないのかわからなくなった場合、時間があるなら、断った場合のいい点・悪い点、断らなかった場合のいい点・悪い点を紙に書き出して見える状態にしてから再度考えてみるといいです。

頭の中だけで考えていると、モヤモヤして暗い気持ちにならずにすみます。全部紙に吐き出していますから!

お誘いを断るか断らないか迷うときは、たいてい気持ちの上では断りたいけれど、相手にどう思われるかを気にしている場合が多いのですがね(笑)。

 

多様な価値観の人がいます。

誘ってもらったことに対する感謝を伝えたうえで、はっきりと断ることも優しさです。相手に期待を持たせてしまう断り方をすると、相手も自分も傷つけてしまいませんか?

人はそれぞれ多様な価値観をもっています。誰一人として同じではありません。自分を大切にし、相手も大切にしていれば伝える言葉がみつかります。

断る

自分の気持ちに正直に。相手への配慮を忘れずに。

これらを忘れなければ、「断りづらいよ、どうしよう。」となることは減っていくのではないでしょうか?しなやかに生きていきたいものですね。


断って冷たくされたら・・・相手はそこまでの人です!それなりのお付き合いをしましょう。(最後はブラックw)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara