終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

たまには食べものの話ではなく活動報告を。

自分らしい人生のための整理術

某公民館にて『自分らしい人生のための整理術』と題して、65歳から94歳の人生の先輩方の前でお話をさせていただきました。 

緊張しやすいので場の空気を感じて落ち着くために、お話させていただく前のお歌の時間から私も参加。「唄のしおり」の中から3曲歌いましたが、『手のひらを太陽に』しか知らずジェネレーションギャップを感じました。

落ち着くために早く到着したのに、より一層緊張するという残念なことに。

しかし。
自己紹介した瞬間、まさかの"苗字"で盛り上がる!夫よ、結婚してくれてありがとう(笑)場の空気があたたかくて落ち着きました。

また、黒板とチョークとラーフル(黒板消し)があると昔の血が騒いで、昨日体調が悪くて病院に行って血液検査をしたことも、今朝頭痛がひどくて起きれなくて1時間唸っていたことも、緊張していたことも忘れて、パワー全開。

頭を使ってワークをしていただいたり、実体験を織り交ぜたシンプルな整理の方法を中心に、アルバムの整理、エンディングノート『僕がジョンと呼ばれるまで』等々について話したりました。

ひとしきり話をした後。

司会の方が「この後のお茶の時間もいらっしゃるので個別に話はできるのですが、みんなで共有したい質問はありませんか?」と問うたときの唯一の質問が、「連絡先を教えてください!」でした(^-^; あれれ?

みんなで共有したい質問は「合原の連絡先」だけでしたが、お茶の時間は話題がざくざく出てきました。

「昔の通帳はどうしたらいいの?」「お洋服がたくさんあって」「食器はどうしたらいいの?」「今日聞いたやり方とってもいい!やってみます」「子どもに迷惑をかけたくないからと生前整理を始めたんだけど、行き詰っていて…」「成年後見が・・・」と気軽にお話下さって、とても嬉しかったです。

「近くにお友達がいるから幸せよ。」と笑顔で話される方ばかり。

高齢者が増えて公民館に入りきれなくなりつつあるのよね」と司会の方からうかがいましたが、この笑顔を絶やすわけにはいきません。何かしらの工夫が必要です。本当に地域によって抱える問題は様々だと思いました。

桜島が綺麗に見える場所で、晴れていてとても気持ちが良かった(´ー`)

そんなこんなで、私は(内向的であがり症なので)おおっぴらに宣伝はしておりませんが、終活や整理収納についてのお話も承っておりまーす。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/