読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

この人のしゃべりがすごい!鹿児島の南洲タクシーWさん。

ひと仕事終えて、たまたま乗ったタクシーの運転手Wさんのしゃべりがすごかった。

南洲タクシー

タクシーの運転手さんの実力

垣間見える雑談力

どんな相手にでも差し支えないお天気の話からスタート。(ここは基本。)


お天気の話から、3月5日に開催される鹿児島マラソンの話題に。鹿児島マラソンに関する当日の地元の新聞は読み込み済みで、そこから転じて鹿児島の経済についての話に。昨年の鹿児島マラソン時の道路の状況も運転手さん目線の話。

鹿児島の情報は頭の中の引き出しに収納されており、すぐ引き出せる能力。この運転手さん、平日はかなり予約で埋まっているらしい。ただものじゃない。

 

「タクシーの運転手は天職」

鹿児島弁なまりでなく、聞き取りやすい声で、明るい口調の運転手Wさん。運転姿勢もよし。乗車したお客様の顔は1回で覚えられますと。Wさんにめちゃくちゃ興味が湧いてきました。こちらから質問しちゃうぞ(笑)

お話慣れていらっしゃいますね!と言うと、「この仕事は天職です!」と。聞くと、タクシー運転手歴は7~8年とのこと。・・・その前が気になるぞ。

その前は?と尋ねると、ホテル業界に20年程いらっしゃったとのことで、姿勢のよさと醸し出す雰囲気はそこからきたのかと納得。

ホテルのお仕事で「お客様がシロと言えばシロ、クロと言えばクロ」とサービス業の基本をみっちりと叩き込まれ、さらにお客様を覚える能力を磨き上げて、Uターンしてタクシー運転手に。観光ガイドの勉強もされて、今やしゃべりのプロ(違う?)!

タクシーの運転手が天職な理由

  • 日本史が好きで、鹿児島はネタが豊富でおもしろい。
  • 鹿児島には黒牛をはじめ、美味しいものがたくさんあり、ネタには困らない。
  • お客様の顔を1回で覚えられる。
    (どこからどこまで乗ったかもバッチリと。)
  • 話すことが好き。
  • タバコを吸わない。お酒を飲まない。
  • サービス業の基本が身についている。 

このあたりが、Wさん自身がタクシー運転手が天職だ!と胸をはって言える理由ではないかと推測しました。

とどまるところを知らない鹿児島ネタ

普通に乗車しただけなのに、鹿児島のネタをたくさん話して下さいました。

  • 桜島はなぜ桜島というのか?
  • 磯庭園(仙巌園)のおすすめスポット
  • 鹿児島にある明治日本の産業革命遺産
  • 鹿児島では電気をいつから使っていたか
  • 鹿児島県の畜産について「豚よりも牛!」
  • 日本の国旗の由来
  • 照国神社の照国の由来
  • 知覧観光からの『永遠の0』について
    ・・・零戦は知覧からは飛んでいない。
  • 鹿屋(かのや)基地に西村 晃さんの遺書があること
  • 西郷さんがせごどん、なら大久保さんは?

などなど。

私、タクシーに長時間乗っていませんからね(笑)

嫌なお客様にはあいません。

タクシーの運転手になって、嫌なお客様に遭遇したことはないとおっしゃるWさん。

「こちらもお客様選びますからね。道端で手を挙げられても、ん?と思ったら、すぐに予約の札を下げて通り過ぎますよ」と。これぞ生きる力!

ホテル業界で培った人を見る眼をいかんなく発揮!

3日ぶっ通しで鹿児島について語れます。

笑顔で「3日ぶっ通しで鹿児島について語れます」と語ったWさんですが、これは真実でしょう。そして、来年の大河ドラマ「西郷どん!」に向けてさらなる能力アップをはかること間違いなし。

口下手合原、爪の垢を煎じて飲みたい。いや、飲まなくていいから、鹿児島について詳しくなりたい。誰か観光タクシーに一緒に乗りません?(笑)

鹿児島の観光は南州タクシーへ!

観光タクシーに乗るとき、一人分余裕があったら私を呼んで下さい!

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara