読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

思い出の品について語ると、価値観が見えてくる。

あなたにとっての思い出の品、もしくは思い出とは?


7月の終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)の前半は『思い出の品の整理術』の話 by me.

はじめましての方もいらっしゃいましたので、最初に Points of Youを使って、自己紹介と『思い出の品or思い出』について参加者の皆様に1~3分ずつ語っていただきました。

初キスの場所(笑)、ご実家のこと、
趣味のこと、これからの夢、
今大切にしていることetc.の話


モノに対する執着があまりない方、モノを大切にするあまり手放せない方、他の方の話を聞いて「ハッ」と気づいた方、まぁ十人十色です。

自分で感じたことや考えたことを人に伝え、また、他人の話を聞くことで感じ、考え、行動に移していくきっかけに。それをするのが終活ワークショップ。

終活ワークショップ

(肌と髪が黒&口が開いてる、私)

思い出の品についてご友人や身近な方々と語ると、自分の想いに自分で気づけるかもしれませんよ。


◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara