終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

今の季節、河川敷に咲いている黄色い花は要注意。

発端は昨日のブログ

家の近くを流れる二級河川である永田川の土手に黄色い花が咲いていたので写真を撮り、ブログに掲載しました。

お花の名前については詳しくないので、それには全く触れていませんでした。

が!
この花やばいお花かもしれないそうです。(未確定ですが、ほぼクロ)ブログをFacebookにシェアした際に、K先生が教えて下さいました。

 

特定外来生物オオキンケイギク

平成18年2月1日に特定外来生物に指定された「オオキンケイギク」かもしれません。「キバナコスモス」という似たようなお花もありますが、コスモスの季節は秋。

この時期咲いているこんな黄色いお花、もしも「オオキンケイギク」であるならば、

オオキンケイギク

栽培すること、譲り渡すこと、販売すること、輸出入することが禁止されています!

オオキンケイギク

環境庁のホームページに、平成21年度までに個体が確認された地点図が掲載されていますが、鹿児島は確認されていないようです。 

特定外来生物の解説:オオキンケイギク [外来生物法]

 

 そんなはずは・・・と思い、さらに調べると、九州地方環境事務所のホームページに詳しい情報がありました。

身近に咲いている黄色いお花が「オオキンケイギクかもしれない?」と思ったらこちらのページを見ると確認しやすいです。

九州地方環境事務所_外来生物対策-オオキンケイギクについて

 

さらに調べたら、鹿児島市のホームページ上でも「駆除にご協力ください」と書いてありました。

オオキンケイギク(特定外来生物)の駆除にご協力ください|鹿児島市

 

全然知りませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

オオキンケイギクの駆除

土の中に種子が残っているため、簡単に駆除はできません。

種子の拡散を防ぐには種子ができる開花期のはじめごろまでに地上部を刈り取ることが効果的であると分かりました。つまり、すぐ刈り取らないと次の種をばらまいちゃいますよ!ということです。

えー!

 

あなたの近くにも咲いていませんか?

オオキンケイギクは強い繁殖力があるため、他の植物の生長を妨げてしまう恐れがあります。

ただ、むやみに枯れていないオオキンケイギクを移動すると「外来生物法」に抵触するおそれがあるので気をつけてくださいね。

私の住んでいる地域にはオオキンケイギクが咲いています。町内会で管理しているツツジ園のところには咲いていないのですが、少し先の方の土手にわんさか咲いているので相談します!


身のまわりのことあまりにも知らなすぎやろ自分と思う今日この頃。知ったことは私のような人のために(笑)シェアします。みなさま黄色いお花チェックを!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara