読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

マイペース姉弟、美味しいものを食べるべく!?奔走

そういえば70歳のお祝い

大分に住んでいる弟がゴールデンウィークに鹿児島に帰省する際に、ちょっと早いけれど父の古希のお祝いをしようという話になっていました。

しかし。いつ帰ってくるかわからない弟。4月最終日になって、さすがにもう連絡をしないとなぁと思い、弟に電話をすると「あ~、いつ帰ろうけ?」
なぬ!!!まだ決めていない!!!

「わし(彼の一人称)5日に1日は宿直だから…いつだっけ次の宿直?」
おい!!!

 

お店を探すマイペース姉弟

弟の休みを把握し、鹿児島に帰ってくる日程を決め、父母を連れて食べに行く店を探しました。

「個室がいいよね」「コース料理がいいよね」「美味しいところがいいよね」と、私はパソコン、弟はタブレットを見ながら電話。

めぼしいところを見つけて、「じゃあわしが電話してみるわ」と弟に任せるも、数分して「満席だったがよ。」と悲しい電話がきました。

こうなったら、ちょっと条件を変えるしかない。

マイペース
譲れない条件は、「コース料理」「美味しいところ」(笑)。

ミッション:美味しいお店に予約せよ

家族で外食なんて幼少期はしたことがなかったからこういうときに引き出しがなくて困ります。家族全員食べ物のアレルギーや好き嫌いはないので、どこでもいいから選択の幅が広く、違う意味でも困ります。

思いついたお店は飲み屋。
いや、今回行きたいのはそういうお店ではない。

次に思いついたのは焼肉屋。
今度は弟に、今回はそういうお店ではなくてと突っ込まれる。

うぐぐ。

美味しいお店をよく知っている方に以前おすすめされたお店を思い出したので、行ったことはないけれどその方を信じて、電話をし無事予約できました。ほっ。

 

極論:家族で食べられるならどこでも

 家族全員そろってご飯を食べるのは、よくて1年に1回、うまく日程が合わない(私と弟の)ときは2年に1回なので、全員元気で食べられれば正直言ってどこでもいいのです。

ですが、還暦のお祝いは、父のときは忘れていた姉弟、母のときも忘れていた弟(私は卓球の練習のときのウェアを買った)なので、さすがに・・・ね。

今回はギリギリでしたがお店を予約できて良かったです。マイペース姉弟を育てた両親、大変だっただろうな(笑)

一緒に過ごせる時間は限られています。ともに過ごせる時間は大切にしたいですな。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara