終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

警察のお世話になった父。

つい数日前、父が警察のお世話になったらしい(-_-;)

 

心配した人による通報

父が早朝に山に向かって歩いていたので、通行人の方から、認知症の方が徘徊していると警察に通報をして下さったそうな。


で、警察官が駆け付けて、父と話をした上で自宅(実家)に「お迎えに来れますか?」と電話をしたら、母「自転車しかないのですが」と。警察官の善意により、父、パトカーで帰宅。

 

認知症ではないのですがね。

警察官が母に「認知症の徘徊者がいると通報があったのですが、名前は言えるし、働いていたときのこともしっかりお話されたので、認知症ではないなと思ったのですが、なにぶん、向かっていた方向が山で。」と。

父、なぜ山に向かう|д゚)
山が好きなのか!?どちらかと言うと海が好きだったでしょ!方向感覚がなくなったのか何なのか。

辺鄙なところ(山)へ向かって、てくてく歩いて、道が分からなくなって、タクシーで帰ってくること数回。そのくらいの知恵はあるらしい。

 

ひょうきんな父

「すみませんね~。」と警察官に謝る母を横目に、父は「ありがとうございます!お茶でも飲んでいかれませんか?」と警察官を誘ったらしい。

コラ(-_-メ)
どうすればいいのやら。

 

誰にでも優しく

14年前にクモ膜下脳内出血で車の中で倒れていたのを発見して通報してくれたのは見知らぬ道行く人。(もう少し遅かったらダメだった)今回、通報してくれたのも見知らぬ道行く人。


以前も見知らぬ人に助けられ。本当に、助けられてばかり。


いつ何が起きるかわかりません。だからこそ、人にも家族にもそして自分にも優しく過ごそう。いつもそう思っています。


が!
修行不足だなぁ~(/TДT)/
あ~!!!

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara