読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

『もうひとつの輝き 最後の印象派1900-20's Paris』は4日まで!

趣味-pictures

もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20's Paris

明日が最終日です。

 

鹿児島市立美術館

館内は作品の保存のためにかなり寒く、七分袖のシャツ+スカートで行った寒がりではない私も冷え冷え。

え?外は暑いのに長袖で行かないといけないの?と思った方もご安心を。ブランケットの貸し出しサービスがありました。

前売り券を買っていたのに、見に来れたのは期日ギリギリ。しかも仕事と仕事の合間にほんの40分程度。それでも見たかったのです( ´艸`)

フランスの印象派前後の時代の作品を見ると、懐かしさを感じたり、きゅーっと心が締め付けられたり、自分がそこにいるような気になったりと、不思議な感覚になります。

フランス行ったことないけれど(笑)フランス料理なら食べたことあります。

鹿児島市立美術館

鹿児島市立美術館

鹿児島市城山町4-36

鹿児島市立美術館|鹿児島市

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara