読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

今年度最後の研修会は「家族信託」についてでした!

鹿児島行政書士青年会

年に3回開催している鹿児島行政書士青年会の研修会。3月は「信託」について学びました。

今回の研修には、甑島(あ、特定されちゃう)をはじめ鹿児島県内各地の行政書士だけでなく、司法書士さん、弁護士さんもご参加くださいました。はるばる奈良から来て下さった方も!→hololoWEB | ネット初心者の為の0から始めるワードプレス

 

鹿児島 信託

家族信託とは?

信託銀行などが行う商事信託とはことなり、非営利目的で個人的に行う信託。認知症対策や法定相続対策として活用できるので、数年前から注目されています。

私も会員となっているNPO法人生き生きサポートシルバーエイジでも、来月の定例会では「家族信託」についての学びを深めます。

NPO法人生き生きサポートシルバーエイジ定例会

日時:2017年4月16日(日)13時30分~15時40分
場所:サンエールかごしま3階 生活工房
講師:野上 政郎氏(行政書士・元三井住友信託銀行員)
参加料:300円
    ※どなたでも参加できます。

 

鹿児島 信託

講師の松尾 陽子さん

福岡県北九州市にお住まいの行政書士さんですが、今回は鹿児島行政書士青年会の研修会のためにはるばる鹿児島までお越し下さいました。

行政書士だけではなく、一般社団法人ソレイユ九州の代表理事でもあり、合同会社ソレイユ九州・愛の代表社員でもいらっしゃいます。

松尾先生、本当にありがとうございました!

鹿児島 信託

前半は講義、後半はグループワーク

今回の家族信託の研修会では前半1時間は松尾先生の話をレジュメを見ながらうかがって、後半1時間は4~5人のグループにわかれて事例研究。

鹿児島行政書士青年会の研修会でこういうグループワークははじめて!新鮮。

父 順二76歳、母 和子73歳、長男 洋介40歳とその妻 千里38歳とその娘 ゆう12歳、二男 裕司36歳というありがちな事例をもとに、どんなリスクがあるかを検討しました。

遺言と任意後見契約で十分対応できるパターンもありますが、リスクの内容によっては家族信託がかなり活用できますね。さらに深めていき、お客様に役立てるようにしていきます。

懇親会を開催

毎年この時期の懇親会は行政書士試験合格者も参加OKにしているのですが、今回はなんと4名もお越し下さいました!

懇親会のみご参加下さったかたもいらっしゃって、総勢28名でした。(当初参加者は20名くらいと予測していたのにビックリ~)

おのおの交流を深めて楽しいひとときを過ごせたようでした。

最後に

これで平成28年度の鹿児島行政書士青年会の行事は終了。あとは総会を残すのみ。

今年は会長としていろんなことにチャレンジさせていただいて、副会長をはじめ役員のみなさまと会員のみなさまにしっかりサポートしていただきました。来年は来年の会長がきちっと締めて下さると思います。

平成29年度の事業計画を作成して総会の準備をしなきゃ(-_-;)ぐふっ。

鹿児島行政書士青年会

鹿児島の45歳以下の行政書士のみなさま、入会お待ちしております。年会費は6,000円(1ヶ月500円)です。

こんな研修をしたい、この人の話が聞いてみたいを形にできるように、そして若手行政書士同士が知り合う場としてご活用くださいね。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara