読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

ホルマリンの廃棄はお金がかかる!~実家の整理~

終活-生前整理・遺品整理

ホルマリンの廃棄

ホルマリンの廃棄を業者さんにお願いしたら、結構な料金がかかったがよ。by母

500mL入る容器に150mLほど入っていたらしいのですが、3,000円くらいかかったそうです。

整理収納アドバイザーでもありまして

昨年の春、実家の玄関のクローゼットを1か所整理収納しました。父の思い出の品(父、生きています)を整理するために、母と私で数時間かけて実行しました。

表立っての目的

私の整理収納アドバイザー1級二次試験の論文とプレゼンテーションのため。(昨年合格)

ひそかな目的

母と一緒に整理収納作業をすることを通じて整理収納の良さをわかってもらい、整理収納スキルを身につけ、自分たちで整理しよう♪というヤル気を出してもらうことでした。


この私のひそかな目的が達成されつつあります。
( *´艸`)

2015年、母の整理収納活動報告

①階段下収納の整理

私が高校の選択体育で使用した剣道のこて・竹刀が発掘されました。要らないモノを投げ込んでいてごめんなさい。

 

②リビングにあった150cm水槽×2個を整理

お店にひきとってもらったそうです。(父が倒れる前の趣味:熱帯魚、海水魚の飼育)

 

③造り付けでない方の靴箱の整理

ここからホルマリンが発掘されました。
実家は、造り付けの靴箱とは別に靴箱があります。そこも父の趣味のモノ入れに変化を
遂げていたようです。

アウトドアで使うガス、魚の燻製をつくる道具一式(父が倒れる前の趣味:つり)、何だかよくわからない道具がたくさん。

あとは、私と弟が初めて履いた靴。35年と31年、ずっととっておいたらしい。私が小学生の頃家を建て替えたのにそれでもとっておいたってすごい。

「しまってあるのも忘れていたぐらいだから使わないがぁと思って捨てたがよ!」
母潔し。

あ、でも自分が初めて履いた靴は見てみたかったな。35年とっておいたくせに、それを履いていた娘には見せないのか母よ。(見たらすぐ捨てたと思うけど)


迷ったものはひとまず保留にしておけばよいので、整理をサクサク進められて楽しくなっているようでした。


「遊ぶのに忙しいから時間はないけど、ちょっとずつしていかんとね!と思って」と母。その調子でお願いします( *´艸`)♪

 

元気なうちから整理収納を!

うちの実家に、なぜ使いかけのホルマリンがあったのか?ホルマリンは何に使っていたんだろう。

使っていたであろうご本人(父)に聞いてもわからないので、謎なまま(-_-;)


まぁ、ガスや危ない薬品を父母がまだ分かるうちに整理できてひと安心でした。そんなものがあるなんて知らなかったですし、もし火事になっていたら…と思うと怖い!(玄関入ってすぐ階段なので逃げ場がなくなる)

いろんな意味で思いがけず、ほっとした気持ちになれました。


年末に大掃除はしたけれど、整理はしていないというそこのあなた。1月中に1か所チャレンジしてみませんか?

綺麗になるだけではない効果が手に入りますよ(∩´∀`)∩

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara