終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

電話してよかった。父の手帳の更新@鹿児島市役所

たまたま電話してよかった。

先日、母と電話をしていたら、「明日はお父さんの手帳の更新をしに鴨池に行くのよ。」と。

ん?
昨年、とある事件のことで鴨池にある保健所に相談しようと駆け込んだら、「市役所本庁に移転しました」と言われてショックだったことを思い出しました。

「お母さん、もしかしたら、鴨池ではなくて鹿児島市役所に行って手続きをしないといけないかもしれないよ。ちょっと調べてから、電話するわ。」と言って電話を切りました。

※父は15年前にクモ膜下出血をし、その後、高次脳機能障害があるため、精神障害者保健福祉手帳を交付していただいています。

精神障害者保健福祉手帳の更新

早速、インターネットで調べました。

《更新手続きに必要なもの(父の場合)》
①年金証書の写し
②直近の年金の払込み通知又は年金が振り込まれる通帳の写し
③印鑑
精神障害者保健福祉手帳
⑤個人番号(マイナンバー)が確認できるもの
⑥写真(縦4cm×横3cm)

《手続きができる場所》
保健所保健福祉課、各保健福祉課(吉田支所、桜島支所、松元支所、郡山支所、喜入地区保健センター)

さらに調べると、”保健所保健福祉課”は鹿児島市役所別館3階にあると判明。心配性なので、保健所保健福祉課に電話をして確認した上で、母に電話。

場所を伝え、必要なものも確認。
マイナンバーの紙は必要なのけ?前の更新のときは必要じゃなかった気がするけど。まぁ準備していけばいいがね!あと、お父さんの写真を撮らないといけんがよ。」と母。

天気予報が雨なので、父母を実家まで迎えに行って、写真を撮りに行って、市役所まで連れていく約束をして電話を切りました。←父母が心配だからと自分の首を絞めた娘。(車の運転嫌い。雨の日の運転は大嫌い。)

更新手続きはさくっと終了

父の証明写真は実家近くのファミリーマート横にある証明写真機で撮影し、移動中に母がハサミで切り取りました。通帳の記帳はファミリーマートの中にあるATMで済ませ、必要書類の記入は私の代筆でよい部分は私がサッと済ませました。

「自分でやれるうちは何でも自分が頑張ってやらんといかんと思ってやってはいるけど、ラクね(笑)、ありがとう。」と母。

鹿児島市 保健所

手続き関係はいつも母が一人でやってくれているので、たまにはサポートしたかったのと、体力が落ちてきている父を雨の中歩かせて風邪をひかせたくなかったのと・・・つまりは、自分がやりたかったからやっただけ(;´・ω・)

今回も手出し無用だったかしら。

「自分でやれることは自分でやってね」といつも口ではいいますが、やはり両親のことは気になります。最近、ウトウトと眠る時間が長くなってきた父のことは特に。

あ!
手続きの後のランチ目当てではありませんからね、多分(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/