読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

靴も仕事道具。自分に合ったものを履きましょう。

自分の靴選びの反省

足はきちんとはかって靴を買いましょう。

私、身体が(横に)大きいので、靴のワイズ(足囲)はEEEだろうと勝手に思い込んでいました。

ワイズ(足囲)

細い方から、A、B、C、D、E、EE、EEE、EEEE

先日、靴を買いに行ったときに、店員さんに「はかってみませんか?」と声をかけられ、その店員さんの感じがとてもよかったのではかりました。

左足はA!右足はB!
足囲は細かったΣ(・ω・ノ)ノ!


足の長さは、左足は23.5cm、右足は23.3cm。
こちらは小学生6年生の頃から変化なし(-_-;) 体重は・・・聞かないで。


偏平足だと思っていたのに違うし。O脚でも、外反母趾でもないようで。左足の靭帯は切れっぱなしですが(しつこい)、足の圧力と重心バランスは適性範囲にありました。

「緩くていいかなぁ~と思って、EEEとかを買っていたのですが…」と言うと、「靴の中で足が滑ったりしませんでしたか?」と。確かに!妙に疲れやすかったのはそれが原因か~!!!


足のサイズは変化するそうなので、購入する際はきちんと測定することをおすすめします。さらに帰ってから調べると、足の形には3種類あるそう。

足の形

  1. エジプト型:親指が一番長い。
  2. ギリシャ型:親指より人差し指が長い。
  3. スクエア型:指の長さがすべて同じくらい。


私はギリシャ型。
ネットで見たら、それをもとに性格分類まで載せてあったけれど割愛(-_-;)自分にぴったりの靴を履いて、気持ちよく出かけましょう。

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara