終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

時間を忘れるほど料理も日本酒も大満足のお店@東京都中央区銀座

築地で働く友人おすすめのお店

銀座にあるホテルにチェックインした後、高校時代の友人たちとお食事。お店に入るとこんな雰囲気。粋な感じ。(ドキドキ)
 

離亭 三ぶん

テーブル席2つとカウンターのみのお店です。

離亭 三ぶん

白木のテーブルの上には京都の原了郭の薬味。些細なことですがうれしい。 

 

離亭 三ぶん

注文の前に一口サイズの雑炊とサトウキビのお酢を薄めたものとウコン3粒が出されました。すきっ腹で飲んで悪酔いしないように、おいしくお酒とお食事を楽しめるようにというお店の心配り。

あとは食べ物いってみよー!

ハズレのないお店でした。 

離亭 三ぶん

酒呑み八寸 1,300円

最初から普段の飲み会とは違うぞ。

 

離亭 三ぶん

刺し身盛合せ 1,200円

お醤油だけでなく煎り酒も出されます。お店の方がおすすめの食べ方を教えて下さいます。(鹿児島の甘い醬油ではないです。念のため)

離亭 三ぶん

ウニ大好き!!!
 

離亭 三ぶん

江戸前玉子ふわふわ 500円

出汁のきいた優しい味。お好みで醬油を少し垂らしていただきます。

「友人が手前にスプーンを置いて撮ったらいいんじゃない?」等々撮影アドバイスをくれましたが、これ以降食べる・喋るがメインになっていきます(笑)

離亭 三ぶん

最上いぶりがっこクリームチーズ 700円

初「いぶりがっこ」!燻してある漬物だと認識。

おそるおそる口にしましたが、鼻から抜ける燻製の香りとクリームチーズと日本酒が合います。お店によって、クリームチーズの形状やいぶりがっこの味が異なるそうです。(友人談)

離亭 三ぶん

ハモの梅肉添え

ハモも美味しいけれど、梅肉がたまりません。

離亭 三ぶん

豊後水道産イワシの塩焼き

九州から来たのに九州のものを食べるのか?と内心突っ込みながら。
内臓部分が全然臭くなく、むしろ美味しい。鬼おろしでおろした大根のシャキシャキした食感もいい。

 

離亭 三ぶん

日本酒の注文は友人に任せていましたが、2杯目の日本酒のおちょこは薩摩切子!鹿児島の話をしていたからかな?おちょこをひっくり返すと桜島だそうです。

 
「山川流」(愛媛県)や「東一」(佐賀県)などを飲みました。

離亭 三ぶん

毛蟹のクリームコロッケ 900円

蟹がしっかりと主張しているコロッケです。器も蟹!

 

離亭 三ぶん

(たぶん)牛赤身ステーキ 900円

わさびを乗せて醬油でいただきます。お肉は元気が出ます!

違いました(-_-;)
「イベリコプルーマ炭焼き」だったらしい。牛と豚の区別もつかないなんて酔ってたのね。あーーーーーーーーーー。

 

離亭 三ぶん

バクライ 600円

初。ホヤとこのわた(ナマコの腸)の塩辛。このわただけよりも好きでした。

日本酒と合います。いやもう、日本酒に合わないものはこちらのお店にはありません(笑)。

 

離亭 三ぶん

鴨なす 600円

鴨の色が綺麗。添えてある辛子が上品な辛さでした。

楽しくてすっかりご飯ものを食べるのを忘れていて、お店を出た後コンビニでおにぎりを買いました。だって、お昼は・・・。

 

離亭 三ぶん

離亭 三ぶん

東京都中央区銀座3-11-7 石川ビル 1F
離亭 三ぶんホームページ

「立ち呑み三ぶん」にも行ってみたい!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/