終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

寿司孝の伊勢海老会席で勝手に”えっがね祭り”@鹿児島市真砂本町

魚介類好きの父を喜ばせたいと思って、お昼から”伊勢海老会席”。

鹿児島県内では、JAXA内之浦宇宙空間観測所のある肝属郡肝付町の「えっがね祭り」が有名ですが、行くとなると車で2時間30分ほどかかります。※えっがね=伊勢海老

阿久根市でも「阿久根伊勢えび祭り」をしていますが、車で1時間30分ほどかかります。どちらにせよ遠い上に、えっがね祭りをしている期間は限られています。

父は長時間のドライブに耐えうる体力が少しずつ無くなってきているため、近場のお店で勝手に”えっがね祭り”を開催しました(笑)。今から写真を載せていきますが、これだけ食べて一人6,500円です。(お寿司をご飯に変えると6,000円)贅沢かつお得!

寿司孝 伊勢海老会席

あわび踊り焼き。
生きたままのあわびが踊り狂います(゚д゚)このまま5分ほど焼いて水分がなくなってきたら裏返して更に1分ほど焼いたら食べごろ。弾力があるけれども固くなく、ちょうど良い塩気でおいしかったです。

寿司孝 伊勢海老会席

大きいサイズの貝。(お酒のつまみによい)
 

寿司孝 伊勢海老会席

松茸どびん蒸し。
お猪口に注いで出汁の香りを楽しんで、一口いただいた後に、スダチを絞ります。スダチの爽やかな酸味が加わってまた美味。
 

寿司孝 伊勢海老会席

伊勢海老、さざえ、その他当日お勧めの刺身(写真は4人前)。
伊勢海老、海老、さざえ、イカ、サーモン、鯛がてんこ盛り。ここまででかなり満たされます。
 

寿司孝 伊勢海老会席

アラ煮。
大きさが伝わるかなぁ。 大きめの鯛の頭部分のアラ煮で、可食部分がたっぷり。かまの部分は脂がのっていて幸せ。

家でアラ煮を作るときは”かんぱち”ばかり。鯛は鱗取りが面倒なので、鯛のアラ煮を家で作ることはないのでこういうときに鯛のアラ煮を食べられると本当に嬉しい。

寿司孝 伊勢海老会席

伊勢海老焼。
食べやすいように切ってある身がぎっしり詰まっています。
 

寿司孝 伊勢海老会席

伊勢海老頭入り味噌汁。
ラーメンを食べるほどの大きさのどんぶりにたっぷりのお味噌汁。伊勢海老の味噌も詰まっていて、伊勢海老の出汁がしっかりとでていました。

寿司孝 伊勢海老会席

握り。もうお腹パンパン。

父も母も弟も、そして私のお腹も笑顔になった贅沢な食事でした。

伊勢海老会席は春先まで食べられるとのこと。「伊勢海老食べたい!」と思ったときにぜひ。予約なしでいつでも注文できるそうですが、空席があるかどうかの確認も兼ねて電話すると安心だと思います。

寿司孝

鹿児島市真砂本町57-8
11:00~14:00 17:00~22:00 月曜定休
寿司・活魚 寿司 孝 - 鹿児島の新鮮な魚をいけすから提供する寿司店
ランチのお寿司も美味しかったです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/