終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

エンディングノートで未来を拓く

自分に問いたいこと

自分の人生が明日までだとわかったら、大切な人へどんなメッセージを残しますか?

終活ワークショップ 鹿児島

家族とはどんな思い出があって、そのときどんなことを感じましたか?

今、何を伝えたいですか?これから何をやりたいですか?

つい、目の前の問題・課題しか見えなくなってしまうことはありませんか?

自分で解決しようと考える時間やもがく時間は必要だと思います。でもひとりで考えていると、同じ場所をぐるぐるして出口がないように感じ、深みにはまって抜け出せなくなることがあります。

 

エンディングノートのすすめ

エンディングノートを書くときも同じです。

形式的な部分、例えば、自分の基本情報や持っている財産について書く部分はサラリと書けます。自分で書けばすぐ!ここをまとめていないと、もしものときに周りが大変です。

が、人生の棚卸しやこれからやりたいこと、大切な人へのメッセージについて書く部分はかなり時間がかかります。

人によっては、薄々わかっているけれど見ないようにして蓋をしてきた自分と向き合わなければなりません。

楽しく過ごしていたのに、何かのきっかけで気持ちが沈んで浮上できないことがあります。


そういうときに、「終活」に興味をもった人同士で集まって、自分とは違う他者の意見やモノの見方を取り入れていける場。それが終活ワークショップpetit shu。

大切な人へのメッセージを考え、書いていく中で、大切なあなた自身を思いやれる、自分の未来を拓いていける、あなたを再発見!

終活ワークショップのお知らせ

次回6月15日(水)のpetit shuは「エンディングノート③」

エンディングノートに関するpetit shuは4・5・6月と10・11・12月に開催しています。

6月+10・11月の組み合わせでの参加もOKです。(1回だけでもOK)


ただし、次回はいつもと違うバージョン!
普段のエンディングノートの第3回目はFさんが進めるのですが、今回は、櫻木さんと私の2人で進めます。

終活カウンセラー協会発行の『マイ・ウェイ』を使って、

  • 大切なひとへのメッセージ
  • これからの人生でやりたいこと
  • 家族との思い出
  • 我が家の5大ニュース
  • 未来の自分へ

を書き進めていきますよ。


6月14日(火)までお申込みいただけますので、ぜひお越し下さい。

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara