読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

夏で疲れたお肌のお手入れ@終活ワークショップ(18)

終活-ワークショップ

突然ですが、皆さま。
化粧水をお肌につけるとき、どのようにしますか?

今日の終活ワークショップpetit shuの第2部『夏で疲れたお肌のお手入れ』では化粧水のつけ方も学びました。

終活ワークショップ

化粧水のつけ方

手に化粧水をとって、パシャパシャ!ではなく、コットンを使います。しかも、コットンは水に浸してから使います!


コットンを使うとお肌にまんべんなく化粧水がいきわたります。1回目はタップしてお肌に化粧水を入れる。2回目はもっとお肌に入れる。

そうやって化粧水をお肌にしっかり入れた後は、クリームやオイルで蓋をします。


実際やってみるだけではなく、

終活ワークショップ

お肌に関する講義を聞いて知識も増やします。

夏を乗り越えたお肌は、夏の紫外線によるダメージを受けて、つやが無くなりカサカサ感があり、肌が固くごわごわ感があります。

季節の変わり目で、お肌がデリケートになっているため、しっかりとしたケアが大切!清潔にして、十分な保湿をする!


安いクレンジングジェルでメイクを落とし、牛乳石鹸で顔を洗い、思い出した時にだけオールインワンジェルを使う私には耳の痛いお話でした(-_-;)


ん?これが終活なの?と思った方がいらっしゃいますよね?


終活とは、人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ今をよりよく自分らしく
生きる活動です。

終活ワークショップpetit shuは第1部「知識を入れる」、第2部「今をよりよく自分らしく」の2部制で開催しています。


特に、女子力UPのためのお話は、参加者の食いつきが全然違います。

第1部担当として、遺言、相続、整理収納の話をする私としては、うれしいような切ないような複雑な気持ちに…。

終活ワークショップ

激しく前のめり。みんな笑顔!だからいい!
(いや、話術を上げろ…)


大盛り上がりだった第2部「夏で疲れたお肌のお手入れ」の講師をして下さったのは、アロマセラピストの福永 奈美枝さん。

マヤ暦&アロマパワーでわくわくenjoy ♪鹿児島☆あなたの心・身体のお悩みを解消するオンリーワンマヤ暦アドバイザー&アロマセラピスト


福永さんは、鹿児島市加治屋町で女性専用・完全予約制のサロンを経営なさっていらっしゃる笑顔の素敵な方です。
※満月や新月の日はキャンペーン有!次の新月を狙ってご予約を(*^-^*)

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara