終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

終活の話を聴いて下さった方の笑顔を見て、うれしい!

高齢者教室で終活の話

終活とは、「人生の終焉を考えることを通じて、今をよりよく自分らしく生きる活動」です。(一般社団法人終活カウンセラー協会の定義)数年前に比べ、「終活」ということばは世の中に広まってきたように感じます。

お話させていただいた日も、テレビで終活(主にお墓)の話題が放映されていたそうです。メディアでも目にしたり、耳にしたりすることが多くなりましたね。

昨年お話させていただいたときに好評だったようで(うれしい!)、

今回は町内全体の高齢者教室でお話をさせていただきました。本当にありがたいことです。前回に比べると、今回は男性の人数が多かったです。(全体で50~60名)

A4サイズの用紙両面にぎっしり書かれた会長挨拶の台本をほぼ見ずに話される老人会会長さんの熱いお話に耳を傾けていたら・・・会長さん!私の苗字は「ごうはら」です(笑)

私の旧姓と同じ苗字の町内会長さんが慌てて、黒板に私の氏名と読み仮名を書いて下さいました。合原あるあるなので慌てなくても大丈夫ですよ、怒りはしません。お気遣いありがとうございました(*'▽')

終活 講演

いつ何が起きるかわからない

参加する予定だった方が数日前に急逝されたとのことで、黙祷から始まりました。ご冥福をお祈り申し上げます。冬場のヒートショックは大変危ないですので、皆様もお気をつけください。

終活全般に関する話とエンディングノート

前回は、終活の中でも特に生前整理に関する内容でしたが、今回は終活全般に関する話を実体験を交えながらお話させていただきました。エンディングノートを数冊持参して、エンディングノートの選び方や活用法についても軽く触れました。

最初は緊張気味だった皆様(私も)でしたが、話が進むにつれ笑顔が増えていって、とてもうれしかったです。

一番の楽しみは

一番の楽しみはお弁当♡

いえ、皆様と和気藹々とお話しながらお弁当をいただく時間です。質問をうける時間にもたくさんのご質問をいただいたのですが、食べている最中もわざわざ足を運んで下さって、質問やお話をして下さる方がいらっしゃって、充実した時間を過ごすことができました。

終活 講演

参考までに、NPO法人生き生きサポートシルバーエイジエンディングノートを持参したのですが、「それを買うことはできないんですか?」と尋ねられ、「いえ1,000円でどなたでも購入できますよ。ちなみにご購入されたい方いらっしゃいますか?」と尋ねかえしたら、購入希望者多数で驚きました(;゚Д゚)

購入希望数をうかがい、今度お届けすることに。(こちらの町内にお住まいのNPO法人の会員の方にご協力いただく予定。)終活をする際にご活用いただけたらうれしいな♪


今後は、男女共同参画の視点に立った終活という切り口でもお話できるように、私自身、学びを深めていきたいです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/