終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

2年ぶりに夏がきたぞー。

素材の味をいかした料理

実家で食べた今日の夕食は、オクラとあさりの味噌汁、チキンバー5本、モロヘイヤのポン酢和え、焼き茄子、キャベツの千切り、トマト、ピーマンの塩昆布とレモン和え、キウイフルーツ、スイカ

なんとヘルシー!
私の大好きなモロヘイヤ!モロヘイヤが食卓にのぼると、夏だと実感できます。

「ご飯も炭水化物なのに、さらにお好み焼き?私ご飯いらない。え?サラダがあるからヘルシー?ポテトサラダも芋だから炭水化物じゃん!」と言ったり、「そもそもご飯全体の量が一般的な家庭の2倍くらいあるから、量を考えないと。それだけハイカロリーな夕食を出しておいて、ひろくん(弟)に「食べなさい。おかわりしなさい。でも痩せなさい。」って言うのおかしいよ。矛盾してる。」と言ったりしていた日々が懐かしい(苦笑)

すべては弟が痛風になったから。

娘がどれだけ言っても変えようとしなかったのに、息子(私にとっては弟)が痛風になった瞬間にこんなに変わる!?まぁいいや。

夏

19時30分頃、某所(分かる人には分かる)。

台風一過

台風が過ぎ去り、今日はところどころ青空が見える暑い日でした。

昨年の夏は父の入院先へ行く毎日で、気づいたら秋になっていて。

↑1年前は手術後1週間だったらしい。昨年の夏の記憶がありません。自分のブログを読み返して思い出す始末(-_-;)・・・忘れるから生きていけるのです、人間だもの。

 

昨年の分も夏を楽しむ!

実家で夕食を食べながら、「どこか行きたいところある?今度の土曜日は連れていけるよ。」と話すと、「けっこうあっちこっち行ったよね。どこでもいいがー。」と。

えぇ、弟も私もネタが尽きてきています(-_-;)

「今度の土曜日じゃないけど、知覧のねぷた祭りに行く?あとは六月灯があるよね。」「晴れたら坊津の海に行く?」地図を見たり、本を見たりして何とかネタを収集。

休みの日に父母を連れて出かけていたら自分が休む間がなくなり、先週は扁桃炎になって痛い目にあいましたので、家でのんびりする時間も意識的にとらないとなと反省しています。が、のちのち後悔をしたくないので、そこはバランスをとりながらですな。


父「あ、あれが楽しかったが!○○さんを見たやつ。」
母「お父さん、それは年に1回、秋にしかないイベントだがね・・・秋まで・・・」
Σ(゚д゚lll)

年明けに「半年程度」と言われて、半年経った今、体力の衰えをかなり感じるもののまだ出歩くことができる父。

秋にあるイベントを楽しみにすることが父が生きる力となるかもしれません。しかし、もしものことがおこり父を連れていくことができなかった場合には、家族の後悔のタネを増やしてしまうことになるでしょう。

遠い未来を見過ぎると複雑な気持になるので、ちょっと先の楽しみを持ちながら、今を存分に謳歌したいです。

明日は月に一度の父の診察付き添いの日。
検査結果が悪くありませんように。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/