終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

受診付き添いと声かけのありがたさと。

受診付き添いで嬉しかったこと

先日、父の受診に付き添いました。今回も待ち時間少なめでラッキー。

その少ない待ち時間中のこと。
少し前に父が道端で転んで右足の親指の爪がはがれたのですが、そのときに処置をして下さったH先生やそのときの看護師さん、父が通っているデイケアの看護師さんが声をかけて下さいました。

病院に行くと少なからず気持ちが塞ぎます。
そんなときに、声をかけていただくと、「あぁいろんな方に支えていただいているんだな。孤独じゃないんだな。」と心が軽くなります。父母もうれしそう。

お忙しい中での一声が本当にありがたいです。

父 病院

人があまりいない感じを撮ろうとカメラを取り出したら、何故か母が移動してきて目の前に座り直しました。Why?タイミング悪いよ。

9月27日の血液検査の結果

肝臓の数値は、ほぼ横ばい。
ALPは、499(基準値130-324)。前回500
γGTPは、90(基準値12-82)。前回85
GOTは、34(基準値13-36)。前回58
貧血気味な点は少し改善が見られました。ヘモグロビンが11.2→12.0に。

腹部エコーの結果

検査目的の”十二指腸乳頭部癌PD後。腹腔内LN再発あり。”の文字に、普段は考えないようにしているけれども現実を突き付けられます。

エコーの所見に”腹部Ao周囲リンパ節腫大”とありまして、「Aoって何だ?」とググったら、Ao=大動脈だとわかりました。

・腹部大動脈の周囲のリンパ節の腫大がある。
 (24×18mm、24×18mm、8×5mmと書いてあった)
・胆道気腫疑い
 ※手術で腸とつないだので、腸のガスが逆流することがあることが影響しており、よくない状態になると逆流性の胆管炎になるらしい。
脾臓周囲に腹水。
・腹部大動脈が一部拡張。壁在血栓が見られる。

今後、痛みや腸管浸潤、出血など不具合が出てきたら対症療法をしていきましょうとのことでした。次回の診察は11月。

「父は夏前までと覚悟していたのに、もしかしたら年を越せるかもしれない?期待をしすぎるとあとで揺り戻しが来るので気をつけないといけないな」と思いながら診察室を出ました。

診察室を出ると、「終わったからご飯を食べに行っが♪」と喜んでいる父。「良くなってはいないんだね。」と落ち込む母。「うん、そうだね。」としか言えない私。

ま、食べて楽しく過ごしましょう(´▽`*)

父の要望:くら寿司

今回は「くら寿司に行きたい」と、お店も決まっていたので、父母と三人で実家近くのくら寿司に行きました。

くら寿し

平日限定のかけうどん、茶碗蒸し、お寿司を3~4皿をペロリと食べた父(私も)。食べたいという気持ちがあり、食べられるうちは一緒にあちこちに出かけたいです。

・・・今度の日曜は夫が休みなのでどこかに連れていこうと思っていたのに、台風だなんて(-_-;)そうやすやすと思い通りにはなりませんな。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/