終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

イヤイヤ VS いやいや~父娘の仁義なき戦い?~

気分で違う?いや・・・

ここ4~5日リハビリを嫌がる父。
私が行っても歩く練習をしてくれません。ベッドから起き上がるのも嫌がります。「うるさいね!」「歩かないよ!」と声を荒げます。

声を荒げた後「めんどくさいのよ。」のひとこと。

いやいや、主治医から「毎日3回は歩きましょうね」と言われ、看護計画にも「昼間は車椅子で移動し、デイルームで座って過ごす」のが目標と書いてあるし、理学療法士さんも「歩いたり、せめて起き上がったりすれば、痰もでやすくなっていいのですが」とも言われているのに( ;∀;)

ひたすらベッドに横になっています。

ベッドを斜め45度くらいの角度に手動で起こすのがやっと。それもだるいみたい。外れるはずだったお腹の管(3本)がもうしばらく外せないことになり、ショックだったのかな。退院できるのかどうなるのか希望を持てなくなったのか。

理学療法士さんによるリハビリは1日1回。
それ以外にも上半身を起こしたり、歩いたり(トイレにも介助は必要だけれども自力で行ける)、家族が行ったときにやれたらいいなと思って、ほぼ毎日病院に行きます。

父は腸ろうからの栄養摂取が再開され、下痢が続いているから気持ち悪いのでしょう。ここ4~5日は動こうという意志があまり感じられません。

でも、家族としては頑張ってほしい。エゴなのでしょうかね・・・。

試行錯誤

朝・昼・夜の栄養摂取は腸ろうからの父。
それが始まると絶対に動きません。

つまり、父に動いてもらうチャンスは腸ろうをしていない時間。11時台と15時台(合原調べ)。何とか予定をうまく調整して病院行くのですが、動くかどうかは父次第。 

ずっと寝ていて暇だからお喋りはしたいけれど動きたくはない父。

「あの歌を歌っている人誰やっけ?」「小学校の同級生の〇〇、あー中学と高校も同じ。あん人が・・・」と、若い頃の記憶はしっかりしている(55歳時にクモ膜下で倒れ、高次脳機能障害)からたくさん話してくれるのですが、その頃私生まれてないよ。知らないよ(-_-;)

それでもしばらく話を聴いて、「じゃ、歩いてみようか!」と言うと、静かに目を閉じ寝たふり(怒)。2度言うと、冒頭に書いたように声を荒げます。

あー。

でも、うがい自分でできるでしょ。

昨日私が病室に行ったとき、うがいセットが置いてありました。(父はここ1ヶ月口から水分や食べ物は摂取していません)

自分で起き上がってすることができるうがいも、ここ数日は看護師さんや母にしてもらっていたようで、「うがいしたら?」と言うと「やって。」と。

入院中 うがい

私はやらないよ(-_-メ)
自分でやれるでしょ(-_-メ)

「ピンクの(うがい受け、ガーグルベース)を左手に持って、液が入ったの(くすりのみ)を右手に持ったら、お父さんは自分でできるんじゃないけ?」←冷たい娘。

笑顔でベッドを起こし、左手にうがい受けを、右手にくすりのみを渡したら・・・父は自分でしっかりうがいをしました。

もー!!!


カチンときたり、悲しくなったりしますが、気持ちをととのえながら無理をしすぎないように過ごします。
 
イヤイヤ VS いやいや。父娘の仁義なき戦いは続く(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/