読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

終活準備ノートに黒(アホ)歴史が入りきらない。

終活-エンディングノート

4月13日(日)の「終活カウンセラー初級検定」in福岡に向けて、昨夜、終活準備ノートの記入をしました。

終活カウンセラー初級検定の宿題

「当日までに同封の〈終活準備ノート〉P6~9「人生の棚卸表」を各自にて記入をお願いします。」との宿題です。

 

0~6歳、6~12歳、12歳~15歳、18~22歳、22~30歳、30代について、次の各項目を記入しました。

  • エピソード
  • ありがとうの出来事
  • お世話になった方
  • この頃を一言で表すと


黒(アホ)歴史が入りきらん(笑)ここに書きます∑(゚Д゚)

0~6歳

  • 幼稚園(年長組時)のお知らせノートに、「やっと○○ちゃん以外の子と話せるようになりました」と書かれていた。どんだけ人見知り((((((ノ゚⊿゚)ノ

  • 後ろ歩きの自主練中、鉄棒にぶつかり、頭をザックリ 切ったが気づかず、遊ぶ。頭が血まみれだと友達に指摘され、病院へ。数針縫う。 「千尋ちゃんは、頭を怪我したのに、泣かなくて偉かった」とお知らせノートに書かれていた。 前向きなコメントありがとうございます(°д°;)

  • 海で溺れる。水面に浮かぶ麦わら帽子が、どんどん遠くなっていく光景が忘れられない。気づいたら、砂浜に寝かされていた。

  • 幼稚園の帰り、楽しくて手を大きく振って歩いていたら、壊れた立て看板で、手をザックリ切る。いまだに2.5cmほどの傷跡が!

  • 喘息の発作がでて、夜中に病院によく行く。そして毎回、「コーヒー牛乳が飲みたい」と駄々をこねる。

  • 小学校入学前、親は大人になっても使える机を買おうと していたのに、「くるくるメカがいい!」とごねる。結果、くるくるメカを買ってもらい、数年後に後悔する。


ここから先は自粛します!(´Д`;)
小学校入学前の私・・・おバカ。一言で表すと「愚」です。子どもは、まだいないですが、こんな子イヤ~。両親に感謝です。

 

終活準備ノートを書いてみて

書きながらいろんなことを考えさせられました。エンディングノートを一人でしっかり書きあげるのは大変だ!と改めて感じました。直視するのがキツイ頃もありますよね。

ん~。いかに楽しく、簡単にエンディングノートを書いて、今後の人生に役立てるようにするか。策は少しずつ練っているので、夏前にはいい形に仕上げます。

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara