読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

行政書士の業務は幅広いが、全部はやらない。

行政書士

行政書士の仕事は幅が広いと言われます。

行政書士の業務の内容

官公署に提出する書類の作成とその代理、相談業務

(例)農地転用、法人設立、など許認可等に関する書類作成など

権利義務に関する書類の作成とその代理、相談業務

(例)遺産分割協議書作成、契約書作成、内容証明作成など

事実証明に関する書類の作成とその代理、相談業務

 (例)実地調査に基づく各種図面作成、会計帳簿作成など


私は、登録する前から、主に取り扱いたい業務は決めていました。
遺言。
中学生の頃から気になっていたお仕事です。

行政書士として登録して、「他の業務も知らないといけないな!」とさまざまな研修に参加しました。勉強になりましたし、いろんな方と知り合えてお話ができて、学ぶことも多かったです。

ですが、正直いって興味がもてませんでした。
だから、もう決めました!相続・遺言・成年後見だけ。

夫には、「何でもやってみたらいいんじゃないの~?」と言われましたが、中途半端は依頼者に迷惑をかけます。人に迷惑をかけるのが一番嫌いだからやりません。

というわけで、事務所にあるいらなくなった資料を処分します。

何でこのタイミングでこの決断したのかというと、前職の新年度が始まるのが3月だったからです。長年の習慣が抜けていません(笑)。

ま、興味のある研修やセミナーは、業務に直接関係なくても、今後も参加したいと思います。新しいことを知るのはとても楽しいから♪

自分も楽しみながら、人も幸せにできる仕事をしていきます。


◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara