読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

幸福度を上げるために必要なこと2つ

幸福度を上げるために必要なこと

  1. 自由な時間
    女性は家事にかける時間が男性の5倍あり、日本の母に要求される育児の水準が高すぎるらしい。
  2. 良好な人間関係
    OECDの報告によると、日本人男性は交友活動が突出して不活発で、「世界で最も孤独」であると。自殺の7割、孤独死の7割、引きこもりの7割が男性。

 

鹿児島市のサンエールフェスタ2017で、詩人・社会学者の水無田気流(みなしたきりう)さんの講演会を拝聴しました。さまざまなデータをもとにお話くださったのですが、気になる方は水無田さんの著書を読んで下さい。

「居場所」のない男、「時間」がない女

講演会の演題でもあり、水無田さんの著書のタイトルでもあります。


講演の最初の方で、アメリカのボストン大学社会学者ジュリエット・B・ショアさんが述べている幸福度を上げるために必要なことを教えて下さいました。(違っていたらごめんなさい。)それが冒頭の2つ「自由な時間」、「良好な人間関係」です。

私が幸福度を上げるために必要なこと。

サンエールフェスタ

食べること。(サンエールフェスタで食べたうどん ¥300)


あなたにとって幸福度を上げるために必要なことは?

幸福度を上げ、自分の人生を生ききるには?
自分のみならず、周りの人の幸福度をもともに上げるには?

そんな問いを立てて、内省する時間をとることは豊かだと私は思います。

自分の今までの経験を振り返りながら書き出し、それを他の人に話すと「ハッ」と気づいたり、感情の整理ができたりします。エンディングノートはそういうときにも使えるのです。

 

終活ワークショップ@鹿児島開催します。

2月15日(水)開催!2年近く続けてきた終活ワークショップpetit shuの総集編~エンディングノートマラソン~。

書きたい方は13時から16時、18時から19時30分までの時間帯が、語りたい方には16時から18時の時間帯がおすすめです。

私の幸せはあなたの幸せでないかもしれないし、あるかもしれない。自分の幸せの種は自分で見つけませんか?

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara