終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

外はカリッ、中からジュワー!上海の生煎(焼き小籠包)

上海で食べたかったものNo.1は生煎(ションジエン)!

生煎

焼き小籠包です。

生煎(焼き小籠包)
生煎 4個で5元

1元16円程度なので、かなりリーズナブル。下のカリカリ食感と、上のもっちり食感。そして中から出てくるスープがもうたまりません(*´Д`)

生煎(焼き小籠包)
甘辛く味付けした牛肉が乗った麺

好きではありませんでした。スープは薄味、麺はふにゃふにゃでにゅうめんみたいです。今回、唯一リピート無しが決定した食べものですが、麺料理は一度は食べてみてほしいです。※参考情報:私は、博多ラーメン(バリカタ)が好き。

生煎(焼き小籠包)
ワンタン入りのスープ

ワンタンが大きい!いなり寿司大。(←伝わります?)これと生煎があれば朝食として十分のボリューム。

生煎(焼き小籠包)
田うなぎ丼、塩たまご添え

ごはんが進む甘辛い味付け。先ほどの薄味の麺に入れると、麺も食べやすかったです。塩漬けの卵も初めてでした。塩味がほんのりして、おかゆと一緒に食べるとよさそうでした。

以上4品で1,000円程度。(田うなぎ丼が500円弱)リーズナブルに上海の食べ物を楽しめるお店でした。

生煎(焼き小籠包)
店内の様子。

生煎(焼き小籠包)
入口横には、飴色の美味しそうな何か。

生煎(焼き小籠包)

上海市内に支店がいくつかあります。店名でググると情報が出てきます。早朝から開いているので、朝食にいいかも!

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara