終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

好奇心を忘れていませんか?

寒いですね。貼るホッカイロと貼らないホッカイロが欠かせません。
先日、久しぶりに小学生の国語と算数の授業のヘルプに行きました。そこでの1コマ。

 

与謝野晶子さんの短歌から

金色の ちひさき鳥のかたちして 銀杏ちるなり 夕日の岡に

中学生になってもよく出てくる短歌なので、みなさまも何度も目にしたことがあると思います。しかし、小学生にとっては?がいっぱい!

「ちひさき”って、なんでちいさきって読むの?」
「なりって何?」など。
これらはよくある疑問なので、さっと答えられます。

困った質問はこれ。
イチョウって漢字は、何で銀という漢字を使うの?」
正直、今まで、そこに疑問を感じたことはなかったです。小学生の素直な疑問恐るべし。

調べたところ、イチョウの実が銀のように真っ白だからだそうです。

何でも好奇心を持って疑問に思ったことは、聞いたり調べたりしてみる。そういう基本的なことの大切さを子どもたちから学んだ日でした。

何歳になっても好奇心を忘れずにいたいです!

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara