終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

濃い色のタオルに名前を書くときに便利!マイネームホワイト

布に書けるペン マイネームホワイト

紺色のタオルとバスタオルに名前を書きたくて購入したマイネームホワイト。

実家近くのエキサイティングなお店(スーパー)では極細と細字を販売していました。今回、使いたい箇所はタオルの縁なので細字を買いました。

マイネームホワイトを使用した感想

紺色のタオルの縁にしっかりと名前が書けます!

マイネームホワイトは、私が以前使っていた修正ペンやポスカのように、カシャカシャと振ってペン先を押して使うタイプのペンです。ぶきっちょさんはインクをドバっと出してしまうおそれがあるので要注意。
 
また、"細字"といえども線の太さは1mmより太くなり、繊維がひっかかるため普通の名前ペンのような書き心地ではありません。スタンプをペタペタ押す感じで点と点をつないで線にする気持ちで書くといいでしょう。

発色はそれほど良くないので、私はタオルとバスタオルは二度書きしました。

 

このように少々面倒ですが、「名前を書く必要があるから、黒の油性ペンで名前を書いても目立つ淡い色のタオルのみ!」という縛りが無くなるので、このマイネームホワイトは重宝します。

 

なぜタオル・バスタオルに名前を?

父が今日退院しまして、来週からデイケアに通います。デイケアに通う際にタオルとバスタオルが必要なのです。

母は「今あるバスタオルでいいがね!」と言っていたものの、弟と私は「お父さんも施設の方も他の利用者さんも一目で「あ!○○さんのタオルだ。」とわかる方がいいよね。」と意見が一致し、二人でひっそりと買いに行ったのでした。

紺色のタオル2枚と同じシリーズの紺色のバスタオル2枚。
当面は週に2回デイケアに通う予定ですので、お洗濯が週に1回でも大丈夫♪

一緒に住んでいない子どもができるのはこの準備まで。あとは母に任せます。
 

おまけ:70歳のアネロ

デイケアに通うためにバッグも新調しました。
70歳の父がアネロ(笑)

入院前まで使っていたバッグの形と似ており、ポケットがたくさんあるので携帯電話を忍ばせやすく(イマドコサーチ用)、たくさん入りますし、丈夫で安いから。


母が「これいいねぇ!卓球に行くときにこんなカバンいいねぇ!お母さんもこれがいい!」と言っていたのですが、店内にはこれ1個しかありませんでした(;´∀`)

・・・さきほどネットで同じ形のグレーを見つけたので、父の介護を頑張る母にプレゼントしようと思っています。お互い毎日病院に行って疲れたもんね。

敬老の日のプレゼント(笑)←これは言わない。喧嘩になる。


脱線しましたが、マイネームホワイトは濃い色の布地に名前を書くときに便利です。"細字"と言えども1mmより太くなりましたので、"極細"をおすすめします!

もっと大量に書く必要があるときは、アイロンでネームラベルを付けた方が早いとおもいますが、とりあえずちょっと名前を書きたいときに是非。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村


鹿児島市ランキング
Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara
Instagram(フォローはご自由に)
 https://www.instagram.com/goharachihiro
◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/