読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

センター試験は嫌な記憶がよみがえる

家族 終活 自分-振り返り

昨日、今日と大学入試センター試験が行われています。

鹿児島では、18日(昨日)の早朝、センター試験の会場である鹿児島大学の敷地内でボヤ騒ぎがありました。受験生に影響はなかったようですが、現場には灯油のようなものがまかれた跡があり、警察では放火の疑いも視野に入れて調べているそうです。

黒い服を着た若い男性が現場から自転車で逃走したという目撃情報あり。受験生ですかね?早く解決するといいですね!


センター試験というと、私はいい記憶がありません。

16年前の自分のセンター試験のとき


得意の数学ⅡBで、まさかの大失敗。試験の後泣きながら家に帰ったのは、人生でこのときだけ。結果として、受験校変更(T-T)

下に弟がいるので浪人する余裕は我が家にはございませんでした。

 

11年前の弟のセンター試験のとき

父がICUに運ばれました。
センター試験をうける弟を駅まで送った帰りの車内で脳の血管が切れて意識不明に。

車内で倒れているのを、通りかかった人が見つけて、救急車を呼び、自宅にも電話をかけてくださいました。近くの脳神経外科に運ばれ、お医者さんに「ご家族を呼んで下さい」と言われましたが、弟はセンター試験真っ最中。

とりあえず、弟には連絡せず、その後の状況をみて考えることに。

わずかな望みを託して、救急車で鹿児島市立病院の救急救命センターへ。指先に少し反応があったので、緊急手術開始。(反応がなければ手術できませんでした。)

数時間経ち、少し落ち着いてから「弟どうしよう」と母と悩みました。次の日もセンター試験があります。センター試験2日目を受験できなかったら、弟の志望校の受験は今年は無理です。頑張ってたのに。

結果、弟には「父は検査入院と伝えて、センター試験終了後に病院に連れていく」ことにし、翌日、試験後の弟に真実を伝え、現実を見せました。


と、「センター試験」という言葉を耳にするといろいろな記憶・想いがよみがえってきていまだに少しつらいです。


が、それと同時に、前を向いて歩かなくちゃ!と再認識することができます。いろいろあって成長できる!介護制度や高額医療制度にも詳しくなれた!尿取りパッドにも詳しくなった(笑)

コツコツ進んでいきます。

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara