読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

整理の習慣を身につける方法

整理収納

自分の行動に関する習慣であれば、1か月で変えることができます。(考え方などの習慣は3か月程度以上)

 

今から整理に関する習慣をつけようと努力すれば、年内にうまくいけば3つ以上、うまくいかなくても1つのよい習慣をあなたのものにできますよ。

よい習慣を身につけるコツ

  1. 1つだけにしぼる!
    最初に欲張ってしまうと長続きせず、結果として習慣になりません。

  2. 小さく始める!
    「毎日1時間整理をする」など漠然とした大きなものはダメ。「カバンを床ではなく、棚におく」そういった無理なくできることを。

  3. 記録する!
    手帳に、実行できたら○、できなかったら×をつけるなど、目に見える形で残しましょう。1週間分など長い期間で見返すと、うまくいくパターン、うまくいかないパターンが見えてきます。

    ※細かく書きすぎるとここで躓いてしまうので、あくまでも簡単に。

  4. 1週間目あたりはふんばりどき。
    最初の数日はやる気があってできるんだけど、そのあとがね~。
    よくきく話。習慣化はあくまでも、ラクしてうまくいく仕組みづくり。

    ここは何としてでも踏ん張っていただきたい。記録を見て「ここ数日頑張ったんだから!」と、もったいない精神を発揮したり、自分だけではくじけてしまう~という方は、家族に声をかけてもらったり、工夫のしどころです。

よい習慣を身につけるメリット

自分にとってよい習慣を身につけたいと思いませんか?

くり返しくり返し行ううちに自分の中での決まりごととなり、意識しなくてもできるようになる。それが習慣です。

意識しなくてもできるようになれば、毎回考える必要がなくなり、脳にも余裕ができ、効率よく動けるようになるので、時間にもゆとりができます。


お部屋がきれいになる仕組み(整理につながる行動)を毎日の生活に組み込んでいれば、部屋が雑然とすることをあらかじめ防ぐことができるので、自分のための時間や空間を
手に入れられます。

2017年をより充実した年にするための準備運動として、新しい整理の習慣を身につけてみてはいかがでしょうか?

 

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara