読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

ことばにならない想いをくみとる。

11月3日(文化の日)は、南九州最大のお祭り「おはら祭り」。鹿児島行政書士青年会も出店しました。ヨーヨーつり(1回100円)。

鹿児島行政書士青年会

ヨーヨーつりをしてくれた子に、バルーンアートをプレゼントしました。バルーンアートが欲しくてヨーヨーつりをした子も結構いましたよ。

私はバルーンアート作り(*'▽')
子どもたちの表情を見ていて幸せな気持ちになりました。

鹿児島行政書士青年会

が、子どもたちの微妙な表情も多々目にしました。


ある子が黒い「サーベル」をジーッと見つめていました。私が「これがいいかな?」とバルーンに手をかけたら、笑みを浮かべた♪

その瞬間、後ろから、「女の子だから、ピンクのうさぎさんがいいんじゃない?」の声。笑みが一瞬で消え、うさぎさんを選ぶ子。首を振って、黒いサーベルを選ぶ子。

どちらが良い悪いという話ではありません。その違いは何なのか?と私が興味をもっただけ。「女の子だから」については、書きたいことが山ほどありますが(#`ε´#)


ここで興味をもったのは、バルーンアートの選び方。
選ぶのに時間がかかる子もいるし、即決の子もいる。他者の影響を受けやすい子もいるし、受けにくい子もいる。ということ。


大人でもそうですよね。
大人はことばを巧みに使える人が多いですが、子どもはまだまだことばが発達途中。表情や手の動き、身体の向き、雰囲気をしっかりと見て、感じることは大事です。

大人でも言いたいことをうまく伝えられないことがあります。上手く伝えられていないけれど、心の奥の奥の本当の願い、想いまで引き出してサポートできるような仕事をしていこうと改めて思いました。

鹿児島行政書士青年会
家の鍵を置いて出かけたので、締め出され、玄関前で凍えながら夫を待った3時間の間にね!∑(゚Д゚)

◆合原行政書士事務所のページ
 https://igohara.jimdo.com/

Facebook(お友達申請、フォローはお気軽に)
 https://www.facebook.com/chihiro22gohara