読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活行政書士 合原千尋の絵日記@鹿児島市

~清く 正しく おもしろく~

終活ワークショップの最終回を終えて

終活とは、人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ今をよりよく自分らしく生きる活動です。そのお伴として活用できるものが「エンディングノート」。持っていても、どこから書けばいいのかわからない、自分ひとりではなかなか時間をとって書き進める…

終活って早すぎることはないんです!

以前、終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)にご参加下さった谷山さんが、こんなブログを書いて下さいました(*´ω`*) 「終活を考えることは自分の未来を考えることです」書いて下さっています。そうです!終活は、人生の終わりのことを考えることはし…

幸福度を上げるために必要なこと2つ

幸福度を上げるために必要なこと 自由な時間女性は家事にかける時間が男性の5倍あり、日本の母に要求される育児の水準が高すぎるらしい。 良好な人間関係OECDの報告によると、日本人男性は交友活動が突出して不活発で、「世界で最も孤独」であると。自殺の7…

2016年最後の終活ワークショップ開催@マルヤガーデンズ

自分にもしものことがあったときに、大切なあの人に伝えておけばよかったなと思いそうなことはありませんか?大切なあの人に何かあったときに、聞いておけばよかったなと後悔することはありませんか? 今年最後の終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)…

エンディングノートは書いて満足するのではなく、定期的に見直しを。

エンディングノートは見直しを 書き込んだエンディングノート。そろそろ見直し時期では!?全部の項目書き込んでいるし、家族にもしまっている場所は伝えているし。そう言える方は素晴らしいです。ですが、書きこんだ時と今の想いは同じですか?変化したこと…

エンディングノートを書く時間がないなら終活ワークショップに。

エンディングノートを書く時間がないなら 逆説的な書き方になりますが、自分で時間を確保することが大切。 エンディングノートで大切なこと エンディングノートは、終活イベントに行ったら無料でもらえます。本屋さんにいろんな種類のものがあるから好きなの…

エンディングノートは自分らしく過ごすための「道しるべ」

自分がどんな人生を歩んできて、自分のこれからについてどんな希望があるのか?それを人に伝えるときに役立つエンディングノート。 親に終活をしてほしいから、年末年始に帰省する際に渡そう!と思っている人もいらっしゃるはず。でもね、渡すだけでは難しい…

秋草のちょこっとアレンジと終活の共通点

目には見えない土台が大切。 草や花に触れることで季節の移り変わりを感じる心を、生きているものに対する思いやりの心を育める。草や花を潔く切る決める力、見えない土台を固める力が必要な「秋草のちょこっとアレンジ」 合原作。『想い』 生け花習っておけ…

夢の達成状況がわかるエンディングノート

私のエンディングノートは、夫婦の夢の進捗状況も見えるようになっています。私たちの夢は、2人で一緒に全ての都道府県を旅する!(その土地の美味しいモノを食べる) 性格も趣味も考え方もかなり異なる夫婦なので、共通の話題は大事。傍から見ていたら、「仲…

終活ワークショップでエンディングノートを書こう

終活のキモ。いや、終活のお供『エンディングノート』。人生のエンディングのための準備だけではなく、あなたの毎日を輝かせるためにエンディングノートを書いてみませんか?次回10月19日(水)の終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)では『エンディン…

迎え火・送り火をしたことがない、見たことがない理由

お盆になると、迎え火とか送り火とか聞きますよね。私、実際に見たことはありません。祖父母の家でしているのを見たことがないですし、もちろん実家でも父母がすることはありません。 浄土真宗では迎え火・送り火はしない なぜだ!?と調べたら、浄土真宗で…

終活ワークショップで耳つぼダイエット!?

終活カウンセラーによる終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)は毎月第3火曜日の10:30~12:30に開催しています。9月は、整理収納の「収納」についてと「耳つぼ」について。 終活 人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ、今をよりよく自分…

終活ワークショップで整理収納の話@マルヤガーデンズ

昨年からあたためていて、今年から始めた終活ワークショップpetit shuも、もう5回目です。今回は、「整理」の話&「パワーストーン」の話。 整理の話 前半の整理の話は、整理収納アドバイザー合原がしました。(パワーストーンの話は櫻木さんがしました。) 行…

セルフィー方法も学べた!?終活ワークショップ@マルヤガーデンズ

皆さん、セルフィーをご存じですか?私は知りませんでした。 セルフィー 自分を被写体としてカメラで撮影すること。そうして自分を撮影した写真や写真画像のこと。「自撮り」と言わずに、「セルフィー」と言う。さすが、英語ペラペラS師匠。外国に住んでいら…

終活ワークショップにプロカメラマンさんが登場!

50+の打合せが終わりました。急遽、決まりました新企画発表。 終活ワークショップ 新企画 な、なんと!今度の終活ワークショップpetit shuで、プロの女性カメラマンさんがお話して下さることになりましたΣ(・ω・ノ)ノ! プロの女性カメラマンが教える写真の美…

終活ワークショップ参加費200円ですって?@マルヤガーデンズ

6月もマルヤガーデンズで開催しました。50+の終活ワークショップpetit shu。 終活ワークショップの会場案内 マルヤガーデンズの方が、会場の入り口に置く看板(?)を毎回作って下さいます。今回、参加費間違ってたけど(笑)200円って( ゚Д゚) 会場はココ。マ…

終活ワークショップpetit shuをマルヤガーデンズで初開催

鹿児島の女性終活カウンセラーの団体50+(フィフティ プラス)の終活ワークショップ”petit shu(プティ シュー)”をマルヤガーデンズで開催しました。な、なんと!前回参加して下さった方が、お友達を連れてきて下さいました。自己紹介をしたり、終活に関する…

鹿児島市で終活ワークショップpetit shu初開催

鹿児島市でも、終活フェア、終活セミナー、終活講座等いろいろな終活イベントが開催されています。知識を得ることで何とかなることはありますし、専門家の手を借りることで解決することもあります。だから終活なんちゃらがあちこちで開催されることは、本当…

終活カウンセラーの集まり50+

昨日はうちの事務所で、50+のメンバーと打合せでした。 50+? ”ごおたす”と読みます。いえ、嘘です。フィフティ プラスと読みます。50+は、50歳以上の方々のことを意味することばでもありますし、鹿児島の女性終活カウンセラーの集まりの名称でもあ…

終活は高齢者だけのものではないので、終活イベントをはじめます。

昨夜は、ワインを飲みながら、あるものをを眺めていました。 平成26年版高齢社会白書 内閣府のホームページにあります。日本は、総人口が減少する中で、高齢化率は上昇します。 高齢化率 総人口に占める65歳以上の人口の割合。2013年10月1日時点での日本の高…

鹿児島市で終活に関するイベントを始めます。

2014年4月に福岡に一般社団法人終活カウンセラー協会の終活カウンセラー初級検定を受うけにいきました。その際に知り合った方々と鹿児島市で終活に関するイベントを始めます。この企画は2014年には持ち上がっていました。が、諸般の事情があり延期となり、再…